飲んで帰ってイタチに絡み、 スロットで負けてはイタチに愚痴る。 そんなフェレットとの生活。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG2208.jpg
ジンです。

かぁにゃんのお家にやってきて、もうすぐ1ヶ月です。

神さまに拾われたとき、ボクは200gちょっとでした。

その後、かぁにゃんの家にきた時は500gちょっとでした。

昨日『ビョウイン』というところへ連れて行かれたら、ボクは860gになっていました。

もうちょっと大きくなったら、この家にいるコワイ生き物に負けないようになるんです。

ボクは頑張るです。
CIMG2206.jpg




ジンにゃんが家に来てからもうすぐ1ヶ月です。
友達に保護されたときは、チビで、風邪引いて、目ヤニ&ノミだらけで
その晩のうちに体温が急激に下がったりと、ダメダメな状態でしたが
フェレに負けず劣らずの勢いで成長し、今ではすっかり猫らしい感じになりました。

でも、ルクちんの遊ぼう攻撃に完敗。
660gのにゃぎちゃんの無差別攻撃にも完敗。

無害なふぇいとかっちーも、ルクとにゃぎの攻撃のせいで「怖い生き物」と思っているらしく
かなりビクビクして、うなったり逃げたりしてます(;´Д`)

その分、人間にはべったべたで可愛いんだけどね~(ノ´∀`*)
ジンにゃん、いつかはかあちゃんの頭の上に避難しなくてもいいくらい
イタチさん達に馴染んで頂戴ね☆



スポンサーサイト
でやっ?
Blaze050720Hob1.jpg


ぐはぁーっ(人´∀`).☆.。.:*・゚

ベリープリティーボーイ現るっ!!

って、何を隠そう前回書いた「ティンコ事件」のルクちん幼少期です。
飼い主が言うのもなんだけど、声を大にして言いたいっ!

「超可愛いんですけどーっ!!

 ゴラのブレイズー!!(ノ´∀`*)」


ブレイズは成長とともに消えてしまい、ちゃんと残る子が少ない中
元から薄いブレイズだったルクちんは、一時期わけのわからない生き物化したときに
ブレイズもどこかに落っことしてきちゃってました。

これは一体何の生き物!?化したときのルクちん
13.jpg

ところがところが、最近ブレイズが復活してきた彼。
ブレイズ部分の毛色がグラデーション状態なため
正面から見ると「角生えてる…」といったように見えるけど、後ろから見ると綺麗に繋がってます。
毛色が薄いところも濃くなって、くっきりはっきりのブレイズになったら
無敵の可愛さになっちゃうんだろうなぁ~、いやぁ~ん、かぁちゃん困っちゃう(ノ´∀`*) ←親馬鹿

そんなルクちん。
最近は新入りの教育に夢中です。

えぇ・・・ニャンコがガンガン運ばれてますがな(;´Д`)

イタチ的には正しい受け入れ儀式。
ニャンコ的には「殺されるーっ!!」と言わんばかりの悲鳴。
見守ったらニャンコがイタチに拒絶反応を示しそうだし
ルクちん的にはお気に入りの場所に連れて行こうとしているだけなので怒ったら可哀想だし…。
ニャンコとイタチを飼っている皆さんはどうしているのかなぁ?悩みどころです(;´Д`)
うぅ、悪夢のティンコ引っかかり事件再び・・・   過去のは→こちら

8時 起床。着々と出勤準備を進める相方を横目に
    ソファーに腰掛け、小倉さんに挨拶。

8時5分 背後のケージからなにやら声が聞こえる。
      普段ならありえない『グググググググ』という、低い声。

ケージ内であの鳴き方、おかしいなぁ~と思いながら振り向くと
ルクちんがなにやら不自然な体勢もがいているのが見え、その瞬間・・・

(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

瞬時に悟りましたよ、えぇ。

大慌てで駆け寄り、引っかかってるティンコをはずそうとするも
前回よりがっちり引っかかっているようでなかなか取れない!
ルクは暴れるし、引っかかってるティンコからはティン骨が見えるし、焦るばかり・・・。

「ちょっとーっ!!」
と、洗面所にいた相方を大声で呼びよせ、二人掛りでやっとこさ救出。
これで一安心(;´∀`)

と、思いきや・・・
ぼたぼたとティンコから鮮血がたれているーっ!!Σ(゚д゚lll)ガーン

んもぅ、パニックですよ・・・。
相方にルクのティンコをティッシュで押さえてもらって、キャリーを用意し慌てて着替えて
寝起きから20分後には外に飛び出すことになろうとは(;´Д`)
かかりつけは9時からだったので、タクシーに飛び乗って行ってきました。

一度は止まっていた出血も、診察時に先生がティンコをむにょっと出した瞬間
再びあふれ出てくるし、ルクは相当な勢いで暴れるし
すぐに先生の判断で、軽く麻酔をかけての診察&処置。

【診察結果】
ティン骨が引っかかったとき(もしくは暴れているうちに)
骨をくるんでいる皮を裂いてしまったため、血が出た。
骨も折れていないし、裂傷も小さいので縫ったり、焼いたりする必要は無し。

という結果になりました。(念のため化膿止めと痛み止めを処方)
もっと裂傷が大きくて、尿道まで裂けちゃったりすると
オシッコで汚染→腐るので手術とか、ティン骨が折れちゃうと手術らしいけれど
今回のルクちんは軽症だったみたいです。
(カテーテル通して尿道が裂けていないかもチェック。見せてもらいながら説明を受けました)


前回は全然出血などもなく、病院にかかることもなかったけど
今回はか~な~り焦りました・・・_| ̄|○ il||li
ちなみに引っ掛けたのはこれ↓
CIMG2200.jpg
100均で売っているラックを、メディカルの中に入れて中2階にしていたのだけれど
なにをどうやったらそこにそんな風に引っかかるのか!?
という、謎な状態で引っかかっていました・・・。

分かりづらいかもしれないけれど、こんな感じ↓
CIMG2202.jpg


フェレットのティン骨はフック状(こんなん→J)だから
引っかかる時は結構がっちり引っかかっちゃいます。
再び引っ掛けたら嫌なので、現在この中2階は撤去中・・・。

私はそんなブツを持っていないけれど、同性の相方のあのシブイ顔といったら・・・。
やはり動物も痛いのかなぁ?痛いんだろうなぁ・・・と思うと
なんだか下腹部あたりがゾワゾワしちゃいます(;´Д`)

しかし、まさかこれに引っかかるだなんて・・・。
ちなみにふぇいは未だかつて引っ掛けたことなんてありません。
体質?体型?骨格?的なものなのかしら?うぅぅ、困っちゃうなぁ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。