飲んで帰ってイタチに絡み、 スロットで負けてはイタチに愚痴る。 そんなフェレットとの生活。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨だから、家にいる時間が多いからこそ
作業部屋にこもって商品作製に励もう!!
と思い立ち引きこもる事、ここ数日。。。

調べたり試作をしたり、ああでもない、こうでもないとやってましたが
ようやく突破口が見えてきました。
ほ・・・

一つは変り種ハンモック。
そしてもう一つは殿ベッドのリニューアル。


布ものを作るときは大まかに言うと、だいたい下の手順です。
水通し → 採寸+裁断 → アイロン → ミシン → 洗濯(ものによっては仕上げアイロン)

しかーし!殿ベッドは
裁断が2工程(布+芯地)に、アイロンも2工程(布シワ取り+芯地貼り付け)
さらに綿を詰めながら底部分のミシンがけをし
縁部分を取り付けるため、縁布の片側をぐるっと1周ミシンがけ。

そして最後は綿を詰めながら、ぐるっと1周 手縫いで まつる作業が・・・。

この手縫い作業がね~(;´Д`)

まぁ疲れるし時間もかかるし、、、
ホリホリに負けないよう厚めの芯地を貼ったれば、えっらい堅くてなって
縫い針がバッキッバッキ折れるわ、指に刺さるわ、苦労してたわけです。

1辺を縫う、綿詰める、1辺を縫う、綿詰める、1辺を・・・
これが物によってはこの作業だけで3~5時間かかってたわけです。
芯地貼ってないor薄い芯地を貼ったのは楽だけど、やっぱり時間はかかる。。。

そこで、今までのリバーシブル特徴を残したまま
どうにか手縫い部分をなくして、ほぼミシン作業ですむように!
と、この数日で色々試して、ようやく「これでいこう!」という方法を見つけました♪
これで少しは商品作製のスピードも上がるはずさ~。

リニューアルベッドと変り種ハンモックは、7月後半のキャンペーンに合わせて
お披露目予定ですのでお楽しみ(?)に (*´Д`)



スポンサーサイト
実は先週の土曜日、ジンニャンがめでたく1歳を迎えました♪

スイカに隠れちゃったあの頃
CIMG2215.jpg

友人に保護された時、すでにダメダメな状態で(ジン日記参照
「死んじゃうかもしれない!」と、夜通し看病してもらい復活した彼は
この当時『残念な顔』と言われてました。。。

保護1号の子猫はとっても美猫だったので、友人の相方さんにも気に入られたのに
ジンは 「・・・。」
友人も 「このお鼻の模様がねぇ・・・残念なお顔だよねぇ・・・」と。

このときの「鼻の模様」は後日、真菌によるものとわかり今は消えましたが
家に引き取り、病院に行ったときはもちろん模様付。
それをみた看護助手さんにも 「あら~、残念なお顔ねぇ」と言われ

「・・・いいよな、残念でも・・・(´・ω・`)」と、ジンに話しかける日々。

どのくらい残念だったかというと・・・





・・・






・・・






・・・
IMG_0350_1.jpg

・・・カビを取っても・・・
IMG_0350.jpg


なんちゅうか・・・お世辞にも可愛い顔した子猫ではなかったジンニャン。
それでも「子猫特有の可愛さ」で、可愛く見えていたのが不思議です。
恋は盲目、あばたもえくぼ的な感覚とでもいったらいいのかしら?
「はぁ~、かわえぇのぅ~(*´ω`*)」って思って写真撮ったりしてたのに
いま子猫時代の写真を見直すと、こんな顔の写真しかないんだもの(;´Д`)

でもね、いまはすっかり残念じゃないお顔に成長し
元気に1歳を迎えることができました!
IMG_0670.jpg
今はもちろん、残念なお顔だった頃からキミの事を愛してるよ!
まだまだまだまだ、健康で長生きしてね(*´ω`*)
最近お天気が悪いからか、よく寝ます。



あーぁ、今日も雨か…
CIMG2457.jpg
(※全員爆睡中)

日中、人の気配やケージの入り口が開くのを察知しては
「出るニョー!出るニョー!!」
と大騒ぎするにゃぎちゃんですら、この有様。

Zzzzz
CIMG2459.jpg

キューブハンモの天井でも寝るニョ
CIMG2453.jpg


ジンニャンは天気が良かろうと悪かろうと寝てばかりなので
フェレ達が寝こけてしまうと、家の中がシーンとしてちょっぴり寂しいです。
でもまぁこんな時だからこそ、作業部屋に引きこもる事もできるわけだし
この時間を大切に使わないとね(*´ω`*)

今年からプランター菜園に挑戦しています。
とはいっても初めてなので1種類だけ。
何にしようかな~と考えた挙句、ミニトマトに決定!

少し前からボチボチ花を付けてはいたのだけれど
ここにきて次々と花が開き始めました。
CIMG2462.jpg
手前の花の奥にはすでに小さい実が♪

CIMG2461.jpg
一番初めに咲いた花は、今はこんなにミニトマトらしく成長!!

でも最近はお日様が出ないし、雨はシトシトだし
無事に真っ赤なトマトちゃんに育ってくれるかとっても不安です…(´・ω・`)
写真は土曜に撮ったので晴れているけれど
今週はずーっと曇りor雨で湿度も高いみたいだし、嫌になっちゃうなぁ。

どうか病気になったりせず、無事に収穫できますように☆







庭に遊びに来ていたトカゲ君
CIMG2463.jpg
先々週の土曜のいきなり発熱では、インフルの可能性がぬぐいきれず
その日は寝室じゃなく、別の部屋に布団を引いて
ほぼ丸一日、隔離状態で寝たのだけれど…

廊下で延々鳴き続けるジンにゃん。

まぁうるさい事!!


「ンナー ンナー ンーナーァーォォゥー

リビングから何度相方が呼んでも無視。
下に連れて行かれてもすぐ戻ってくる。
頭がガンガン痛む中、ニャンコの遠吠えを子守唄に寝ました(;´Д`)

したっけ、その反動か
翌日から張り付いて離れない・・・。
トイレに行っても、お風呂に行っても
あっちにいってもこっちにいっても足元についてくる。
ソファーに座れば膝か隣にどっかり。
ちょっと立ち上がれば置いていかれまいと、すかさず私の2,3歩前を行き、振り返りつつ確認。
あんまりおかしかったのでわざと隠れたりなんかしてみると

「ンニャ?・・・ンニャーァオォー!」

必死で探してくれました(*´∀`)

3日も経てば落ち着いたものの、可愛いと思う反面
「コイツはこんなにへたれっこで大丈夫なのかしら?」と不安だったりもします。

このままじゃどこかに預けて数日旅行とか、海外に~とか無理かもしれん(;´Д`)

フェレ病院準備中・・・
CIMG2389.jpg
「置いていこうったって、そうは行かないですニャ」
ついこの間も胃腸から来る風邪で突如発熱し
トンフルじゃなかろうかと検査を受けたばかりなのに
土曜になって再び38度越えの発熱・・・。

私:前回もいきなりだったけれど、今回も急だねー。
相:アレから2週も経ってないし、同じ風邪って事はないよね?
私:まさか今度こそ・・・?
相:はい、病院行きましょ。

で、同じ病院で受付の人にも先生にも「あれ?・・・前回の?」ときかれるも
前のは薬飲んで次の日には復活しました~と伝えたところ
やっぱりインフル検査を受ける羽目に。
陰性だったものの、発熱してから6時間以内の検査だと
抗体値が上がりきっていないため、正しい結果がでないこともあるとのこと。
しかしながら、発症してから2日以内に薬を出さないといけないらしく
日曜も熱が8度台から下がらなかったら、救急か日曜診療でもう一回検査してね
とか笑顔で言われながら帰ってきました。。。

薬を飲むも、前回ほど即効では治らなかったけれど
昨日は37度台で過ごす事ができ、インフルはセーフかと(;´∀`)
でもでも、「月曜にはふぇいの手術予約がぁーっ!」
との想いから、本日は気合で復活!!
未だに胃腸の調子はよろしくないけれど、無事に送迎をし終わりました(;´Д`)

見た目は一見、普通
CIMG2449.jpg

毛を掻き分けると・・・
CIMG2451.jpg

年明け頃から、耳の後ろになにやらぽちっとあるなぁ~とわかっていたけれど
大きくなることもなく、肥満細胞腫かなんかだろうとそのままにしてました。
本当に初めは米粒半分くらいの大きさしかなかったのが
4月末には5ミリくらいの大きさになり、昨日の時点では1cm越えてました。。。
大きくなり始めたのは掻き壊すかなんかして、かさぶたができるようになってから。
肥満細胞腫だと 『かさぶたになって取れて、また同じ場所にできる』
というような話しを周りから聞いていたのだけれど、かさぶたができても取れないし・・・。

4月末に病院で見てもらったとき、『良性の皮脂腺腫だろう』といわれ
特に急いで取る必要もないが、あまり大きくなるようだと
場所が場所だけに取らないと耳とかを圧迫するかもとのお話しでした。
背中にできた子なんかは、直径が500円玉大になるくらい放置していた子もいたそうだけど
そこまで大きくなってから取ると、縫い合わせる皮膚が引っ張られて
耳の位置が変わってしまうかもしれないので、そういうのが気になるなら
2倍くらいになったタイミングで取った方がいいかもねって結論だったのに
まさかこんなに早く大きくなるとはね・・・(;´Д`)

麻酔をかけるならついでに歯石も取ってもらおう!
ってことで、イボ取りと一緒に歯も綺麗にしてもらいました♪

いやぁー、1歳前から入っていたアニ○ムさんをようやく活用する時がきましたよ!!

一応、切り取ったブツは検査に出してもらうことにしたので
後は病理の結果待ちですよー。
どうか先生の診立てどおり、良性の皮脂腺腫でありますように!

「・・・ハゲ言うなぽぐ・・・」
CIMG2452.jpg



・・・それにしても・・・
来週はかでーの通院だから、何とか体調を立て直さねば(;´Д`)
『細胞診の結果は・・・』

この記事以降、ずっとステロイド投与をしているかでぃー。
インスリ治療というよりは、リンパ腫に対してはじめたステロイド投与も
現在ではすっかり血糖値調節のためになってます。

一定だった投与量に変化があったので
とりあえず今までのまとめ的なものを残そうかと。

薬:プレドニゾロンシロップ
【投薬前の血糖値】  50~40の間を保っていた

3月 投与量 0.7cc(キロ当たり0.1ミリになるように調整) × 朝晩   体重680g
   血糖値 68(投薬7時間後に計測)

4月 投与量 0.7cc × 朝晩   体重650g
   血糖値 55(投薬5時間後に計測)

5月16日 投与量 0.7cc × 朝晩   体重620g
   血糖値 42(投薬7時間後に計測)

5月19日に再計測
   血糖値 44(投薬7時間後に計測)

この日以降、投与量 1.0ccに増量(キロ当たり0.3ミリになるように調整)

6月01日に再計測(増量から約2週後)   体重600g
   血糖値 43(投薬6時間後に計測)



なんていうのか…ここ3回は、血検の結果が出るたびにがっくり。。。
しかし元気はあるのでソレは救い。
あとは体重と血糖値が今以下にならないようにしようということで
6月から寝ているところを起こしてでも、ふやかしの間食を与える事にしました。
また歯肉炎のため口臭がきつくなってきており

菌の増殖と共に痛みなども出てくる→痛くて食欲落ちる→血糖値下がる

ということを防ぐために、【バイトリル】を出してもらいました。
以前にもこれで増殖した菌を殺し、歯茎の腫れや出血・臭いが落ち着いたのだけれど
結局のところは一時しのぎでしかなく、しばらく経つと元に戻っちゃうわけで・・・。

でも年齢的なものと健康状態的なものと、色々考えても外科的処置はできないし
騙し騙しになってしまうけれども、臭い始めたら投薬で殺菌していくことに。

薬を常用したり、場合によっては多用しなくてはいけなくなると
今度は肝臓や腎臓なんかも不安になってきたりして
サプリがどんどん増えてしまいます_| ̄|○ il||li
そして摂取して欲しい物は多いのに、彼女はサプリとか薬がダメ。
朝晩のプレドニゾロンシロップも、ものすごい勢いで嫌がるので
追加サプリをどうやって飲ませるか、これから色々考えなくっちゃ~。

フルクトンなんて超甘いから、ふぇいやルクだったら嫌がらずに舐めるのになぁ。。。
(フルクトン=プレドニゾロンを溶いてるシロップです)

関連タグ : フェレット, インスリノーマ, 血糖値,

かでぃーは現在7歳半を超えた、我が家自慢の熟女です。

相方いわく

『アタシは若い頃、ギロッポンでブイブイ言わせてたのよっ
 獣臭い小娘(←にゅにょちゃん)なんぞにゃ、まだまだ負けないのよっ』

というキャラになっているらしく、
いつの間にか 【ぎろっぽん・かでぃー】 と呼ばれ

オネダリ姿を見ては 『ほらほら、肉よっ!ハード肉をよこしなさいっ!』 とか
ケージ越しのバトルを見ては 『この小娘がっ!!小娘がっ!!』 とか
好き勝手なアテレコをしていたわけですが、最近アテレコに変化が…

『うぅ…ゲホッゴホッ… ちょっとー、いわれなくても肉持ってきなさいよー』 とか
『あ~ダルっ、 貰うもん貰ったし、さっさと寝るわ』 とか
『ちょっとー、見てないで仲裁しなさいよー、アタシの貴重な体力を守りなさいよー』 とか
徐々にかでぃーの勢いが衰えた感じのアテレコになってきたわけです。


確かに、リンパ腫診断を下されてから
毎日の投薬が始まり、低血糖も同時にコントロールする日々。
歯肉炎もあるけど、乾燥肉をバリバリ食べる力もまだある。

それでも徐々に、少しずつだけれど確実に
彼女が衰え始めている事を、相方なりに感じ取っていたようです。

私なんかよりもずっとフェレズと接する時間は短いのにね。。。

CIMG2446.jpg
くっついて寝るのが好き
今日はルクちんの4歳の誕生日♪

キミのことを想いながら、かぁちゃんは一針一針丁寧にチクチクしました。
もう薄毛なんて言わせないっ!
本鼬もびっくりなくらい、ボリューミーな仕上がりですw

チビでち
IMG_0701.jpg

右から~
IMG_0711.jpg

左から~
IMG_0715.jpg

生でち
IMG_0241.jpg


股関節形成不全でのビッコ以降(今は普通歩行)、特に大きな問題もなく
大病を患うこともなく、4歳を迎えることができました!
そして歳を重ねるごとに、落ち着きと性格の丸さを備えたおかげで
可愛さに更なる磨きをかけ、相方は日々悩殺されまくってますw

そんなルクちんがこれからの1年も健康で過ごせるよう
飼い主としてはできる限り気を配りたいと思いまーす。

IMG_0193.jpg
ぐはぁーっ!可愛いー!! '`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ  



---------- 宣伝 -----------
ルクのお誕生日に連動し
今日から1週間、ポイント4倍キャンペーンを実施しちゃいます♪
さらに!ちょっぴりですが新商品を追加UPしますので、この機会にご覧下さいm(_ _)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。