飲んで帰ってイタチに絡み、 スロットで負けてはイタチに愚痴る。 そんなフェレットとの生活。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度お騒がせしております(;´∀`)

本日、病院に行ってきました。
結果は白
嬉しい事にリンパ腫ではありませんでした!

今回のシコリは『脂肪腫』といわれる、犬に多い疾患だそうです。
→犬の脂肪腫についてはコチラ←

予定より早いルクの通院に「どうしましたか?」ときかれ
「わきの下にシコリが・・・」と怯えながら診てもらったところ
「んー?なんだろうコレは?リンパじゃないし」と
触診はじめて3秒で先生が呟いたので
「本当(゚д゚)!」と驚くと共にホッと一安心。
しばらくグリグリムニムニした後、針生検を行ったところ
中から出てきたのは脂肪オンリーでした。。。

脂肪腫がフェレットにできる事は珍しいそうですが
原因も予防法も不明で、できる部位もまちまちだそうです。
にしても、ピンポイントでリンパ腫疑うような部位にできなくても・・・

「場所が場所だけに、リンパかと思って焦りました」といったら
「そうですねー、あと5㎜くらいずれてたら私も疑ったと思います」とのお言葉。
残念ながら私にはその5㎜の場所の違いが見抜けませんでした(;´Д`)

脂肪腫が悪性である確率は低いものの、小さくなることはなく肥大するのみであることと
脇なので、あまり肥大すると歩行に影響が出るかもしれない事
また肥大してからの切除だと、当然、切開部が大きくなる事などから
早いうちに切除する事に決め、来月の頭に手術予約を取りました。

ちなみに現在のシコリの大きさは、パチンコ玉以上ビー玉未満といった感じ。
それほど硬くはなく、多少の弾力があり
脇の下から触れば肩の方に、肩の方から触れば脇のほうにといった具合で、触ると結構移動します。
(リンパが腫れたらグリグリしてもこれほど動かないそうです)
私は膝の上に乗っけて、背中側から胸に向かって脇下をなでなでしていたので
ますますリンパと勘違いするところでシコリを確認したようです(;´Д`)

ルクは股関節形成不全といい、脂肪腫といい
なにやら『犬に多い』といわれる疾患にばかり見舞われていますが
とりあえずリンパ腫ではなかったので喜んでおきたいと思います(笑)

ご心配頂いた方々、ありがとう&お騒がせしました!

☆ふぇいの結果☆
やはり絶食後の方がBUNの数値は低かったです。
とはいえ、72なので手術は行わないことにしました。
腎臓ケアを第一に、副腎は内科的処置で折り合いをつけて行きます。
【処方薬】血管拡張剤(フォルテコール)
スポンサーサイト

関連タグ : フェレット, 脂肪腫,

ここ最近、出かけたり通院したり友達が遊びにきたりと
それなりに忙しい日々を送っており、ブログもチェックはすれど更新せず(;´∀`)
フェレショに向けてでしょうか、オーダーベッドの注文も沢山いただき
嬉しい悲鳴をあげていますが、来月あたりには一段落しそうです。

来月からは相方が国内出張で、1ヶ月ほどの独身生活にもどりま~す♪
といっても、今月はほとんど『2~3時帰宅or帰ってこない』なので
今とそれほど変わらないような気もしますが・・・(笑)

さてさて、手術を見送ってから先週の通院での血検結果は
BUN 82 と、あんまり思わしくない数値でした。
しかし1週間で20以上も跳ね上がるとは考えにくく
食後や運動後など、ちょっとした変化で変動するようなので
(絶食時などは数値が下がる傾向にある)
今週末は手術予定時と同じように、絶食した状態での数値を計ることになりました。
とはいえ、腎不全になっていることは間違いないですな。。。

さらに・・・ルクがちょっとヤバイ感じです。
昨晩、なでなでモミモミしていたら、右前足の脇辺りにグリグリを発見。
リンパ腫な気配がむんむんしています _| ̄|○ il||li
今日は掛かり付けが休診日のため、ふぇいと一緒に木曜通院で診てもらってきますが
2匹とも食欲不振・下痢等など、これといった症状も見られず
今までと変わらず元気に過ごしているのが救いです。

落ち込んでいる場合じゃないんですが
病気が発覚すると、毎回凹んじゃいますね~。。。
しかも次々とわかると、ダメージが5割り増しくらいになるし。
はぁぁ~、、、
え~っと・・・
みんなに暖かい応援の言葉を貰ったのに
本日、手術できずに帰宅してきました(;´Д`)

BUNの数値が57となっており
50~53くらいまでなら手術許容範囲内、60以上だとやらないということで
すっご~く微妙な数値だったんです。。。
(複数病院の基準値を見てもBUNは45が上限)

しかも、腎臓は7~8割くらい機能低下しないと
血検にも数値が出ないくらいな臓器なので
逆に数値に出る=腎機能が低下しているとなります。

この状態で麻酔をかけると、術中に機能低下した腎臓をさらに酷使することになり
術後の数値がさらに悪い結果になり、そのまま悪化した状態で過ごす事になる可能性がある
とのことで、まずはBUNの数値をもう少し見てからとなりました。

『腎臓薬』というものはなく、代わりに血管拡張剤を使い
血液の流れをよくすることで濾過機能をサポートするとのことで
1週間後に再度病院に行ってきま~す(;´Д`)

ちなみに、レントゲンでも腎臓の肥大などは見られず
副腎も相変わらず何もしない状態で4~6ミリをキープ中。
こうなってくると数値が下がったところで手術をするか否か
「できるうちにやる!」と決めていた気持ちがグラグラと揺らいで
「やらないほうが…いやしかし、右が肥大したら…いやいやでも…」
なぁんて脳内スパイラル状態に陥ってますが
ふぇい自身は帰宅後、手術に向けての絶食の憂さを晴らすがごとく
バリバリ食って飲んで腹出して寝てます(;´∀`)

とりあえず、薬あげつつタウリン増量して
来週の通院までに色々と悩みたいと思います。

☆ついでに・・・☆
ルクは投薬4時間後で108と好調な数値
おにょにょは毛が生え始めてきました&リュプ注射中、先生に齧りつきました。
明日はふぇいの右副腎摘出日です。

『強制切腹、嫌ぽぐの~・・・』
CIMG2417.jpg

7月末には6歳を迎えるわけで、きっとこれが最後の外科手術になるんじゃないかな
なんて思っているわけですが、本来なら一度も外科手術なんてないほうがいいのよね。

今晩からは隔離ケージに移します。
明日の朝、ウンコ外しまくってないといいけど(;´Д`)


関連タグ : フェレット, 副腎,

一昨日、大連出張から帰国した相方。
今回は1週間弱だったけれど、毎日深夜2時上がりやら
徹夜があったりなどなど、ハードだったようで
「うぅ…ポテチ買いに行く暇が無かった…(;´Д`)」
と言いながら帰ってきました

けれどお土産はちゃぁんとあったのです!

何時の頃からか「これ、奥さんに」と
向こうに行った時や、向こうから来た人が
私宛のお土産をくれるようになり(←相方宛のは無い)
ついに今回は「向こうの社長が『奥さんに』ってくれたよー」と!!

もちろん面識なんて無いんだけれど
社長からの響きにドキドキしながら開けてみると
なんとこんなものがっ!

ブランド基礎化粧品セットー!!
CIMG2822.jpg

開ける前は「栗チョコ?ちょっと高級なお茶?」
なんて相方と言い合っていたので、予想を上回る品にびっくり!!
びびった相方が「ちょっといくら位するのか調べといてよ、場合によっては御礼せねば」
というので検索かけてみたところ、日本での販売価格は
36,750円 ヒョ━━(;゚Д゚)━━!!

さすがに社長は凄いもんをポンとくれますわ
ありがたや、ありがたや~
で、相方にも1つあったのですが…

2010年度版記念コインセット?
CIMG2823.jpg

「なぜshiduに?…頑張ってるのは俺なのに…_| ̄|○ il||li」

と、がっくりしていたので
「まぁまぁ、ちみの頑張りの結果で私が喜び
 私が喜ぶ姿を見て、ちみも喜びたまへ」と慰めて(?)みました(*´∀`)

そんな相方は昨日も午前様、本日は下手すると泊まりだそうで
なんだかさすがにちょっと申し訳ない気がするけれど・・・
ま、いっか~♪ ( ´∀`)フハハハハ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。