飲んで帰ってイタチに絡み、 スロットで負けてはイタチに愚痴る。 そんなフェレットとの生活。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、いっちゃんと一緒にお泊りに来たふぇれちゃん。
他2フェレの兄弟は旅立ってしまい、久々のイタチ対面でした。
『むぅです、よろしく♪』
IMG_0843.jpg

ふぇいは相変わらず、誰が来ても動じず
ふんふんと互いのお尻を嗅いでの挨拶をしたら終了。
にゃぎは過去の女子との相性の悪さを考えて、同時放牧なし(;´∀`)
ルクもふぇい同様いけるだろうを思ったら、大間違い!!

「いらっしゃいで・・・ち・・・?!」
IMG_0847.jpg

なぁーんと求愛をはじめてしまい、追い回す追い回す!
むか~し昔、ノーマルだった頃にも求愛行動をしたことがあり
いつもと違う声で鳴きながら、執拗に女の子を追い回し、大事な部分を嘗め回すという
ちょっと文だけ見たら変態チックな行動を、延々続けるわけで・・・

ペロペロ
IMG_0849.jpg

臭いチェックして数秒後、突如スイッチが入ったらしく
はじめは求愛鳴きしながら尻や耳や頭を舐めてるだけ。

私の股の臭いチェックするむぅちゃんのお股を舐めるの図
IMG_0860.jpg

時々ルクを引き離して様子を見るものの、一目散にむぅちゃんのもとへ走りより
追いかけながら求愛鳴きとペロペロに突入。

「待つでちー!!ラブでちー!!」
IMG_0853.jpg

「ラブでちラブでちラブでち
IMG_0854.jpg
それを繰り返すうちに 『辛抱たまらんでちー!!』と
むぅちゃんの首根っこを咥えて、ラブラブしたい場所へ無理矢理連れ込もうとするので
「はいっ、退場ー!!」
と相方に連れ去られていきました(;´∀`)

プロポーズ大作戦は5分弱で強制終了となり
ケージ越しにむぅちゃんの姿を見つけては左右ウロウロするルクちん。
昔も今も、求愛相手にはことごとく嫌がられ、逃げ回られ
一方的な片思いで追い回すから、いつしか変態ストーカーのように
強制連行されて終っちゃうのよね

久々のイタチ対面で迷惑な愛情の押し売りを受けたむぅちゃん、ごめんね
スポンサーサイト
金曜の夜から月曜の夜まで、1ワンコ+1フェレちゃんが泊まりに来てました♪
IMG_0840.jpg

トイプーとチワワのMIXだそうで、3.5キロのカワイコちゃん!
・・・ジンよりも1キロ少ないだなんてー(;´Д`)
でも本当はもっと体重が低くないといけないそうで、ダイエット中なんだって。
『いちごでしゅよろしくでしゅ
IMG_0825.jpg

大~好きなパパとママが帰ってからしばらく
玄関マットの上で玄関を見つめ、キュンキュン鳴いていたけれど
人が好きで甘えん坊という事もあり、次の日には長野から一時帰宅していた相方にもベッタリ(笑)
IMG_0832.jpg

ソファーに座っていると、膝の上か横にピッタリくっついていて
まるでジンがもう一匹増えたような感じでした。
と、ジンはどうしていたかというと・・・
超人見知りになった彼は、お預けに来たチャイムの音と同時に
ダッシュで2階の寝室に駆け込み、その後は寝室の住猫と化し
お泊りが終るまで一歩も寝室から出てきませんでした(;´∀`)
試しにいっちゃんを寝室に連れて行ったところ、彼女は猫が好きでしっぽふりふりジンを見つめるのに
まるで漫画のように毛を逆立てた体制で威嚇し
軽く1メートルは離れている場所で、まったく届かない猫パンチを繰り出す始末。。。
ジンといっちゃんは以前にも1回会っているのに、すっかり忘れちゃったみたいでした。

『嫌われちゃったでしゅ・・・』
IMG_0865.jpg

いや~、しかし日中はいっちゃんからの愛情攻撃
夜はベッドでジンからの愛情攻撃(犬かと思うほど張り付いて離れない&舐めまくる)
もの凄い愛情の雨霰で、「あぁ、イタチの淡白さっていいわぁ~」なぁんてちょっぴり思っちゃいました(笑)
昨日ふぇいの検診に行ってきました。

BUN 93
Cre 1.0
HCT 30.8

なんとか先週までのような急激な数値変化は治まったかな~?
どうにか上げ止まりしてくれたようなので
フォルテコールと活性炭で様子見して、来月また検査です。
とはいえ、前回からはじめたリュプ接種時期に合わせて行けるようになっただけなんだけどね(;´∀`)
フォルテコールは飲ませるのが楽勝なんだけれど
活性炭が… 飲ませ辛いのが問題です。
形状がビーズクッションのビーズを砂粒サイズにしたとでも言うか・・・
バラバラ散るかと思えば、静電気で皿に張り付くし、水に溶けないし
バイトに練りこんでもバイトだけ先に無くなるし、と四苦八苦してますが
最近は極少量のふやかしに混ぜて、シリンジでの強制給餌スタイルが
一番効率よく(飲み残し無く)あげられると発見!
1日数回、次回の通院まで頑張るぞー!

最近、写真無しの通院記事ばっかり書いているせいか
ふぇいの腎不全にもルクのインスリにも、心配してアドバイスを下さる方が何人かいて
とっても参考になるし、頑張るぞー!って勇気を貰ってます。
昔はフェレにちょっとでも何かあると、オロオロして凹んでこの世の終わりみたいに
「もうダメだーっ!」と勝手に超深刻な事態にして、いつまでも落ちていたけれど
最近になってようやく、一晩凹んだら浮上できるようになりました(苦笑)

東風で調べた副腎、かでーで調べたインスリ
一度看病したことのある病気だと、心に余裕(?)があるのかも…
なんて思いつつ腎不全は初なので手探りだし、まだまだ色んな変化があると思うけど
気持ち的には『年齢制限最後の秋のフェレショに、ふぇいを連れてゆくんだー!!』
という強気で、色んなアドバイスを参考に頑張ります!

あっちなみにふぇいは、毎日のようにクコクコ鳴きながら遊びまわり
ご飯もモリモリ食べ、うんPもチッコもバリバリで
見た目だけは相変わらずの元気イタチです♪

しかし飼い主の財布は元気どころか瀕死の状態なので
そろそろまた稼ぎに行かなくちゃダメかもね~(;´∀`)

関連タグ : フェレット, 腎不全,

昨日はルクの抜糸&ふぇい+にゃぎの定期通院に行ってきました~。

◆ルク◆
牛脂摘出後の経過は良好!
いつも通りインスリの薬処方で終了。

◆にゃぎ◆
毛がだいぶみっちり生え揃いましたが
みっちり過ぎてエコーがやり辛そうでした(;´∀`)
リュプを打ってもらい、先生に噛み付いて終了。

◆ふぇい◆
副腎の大きさは変わらず、今日からリュプ開始。
多飲多尿でオシッコはジャバジャバだしてるものの
腎機能低下のせいで濃縮ができず、ほぼ無色になってきています。
そして血液検査の結果が悪くなる一方・・・。
3/11 BUN 57 (手術予定で発覚。手術をやめて薬で様子見)
3/19 BUN 81 (薬服用後の様子見検査での数値)
3/25 BUN 72 (薬服用&手術予定と同じ絶食状態での数値)
4/12 BUN 91 (薬服用中)
Creは一定して1.0~1.2だけれど、今回はHCT(PCV)が33.8に落ちてました。


術前検査で数値がちょっと悪いから、とはじめた検査ですが
薬を服用しているにも関わらず、1ヶ月足らずで90を突破。
先生も「ちょっと急激に上がりすぎている」と心配してくれるものの
肥大などもなく血検の数値以外で異常が見られないため、決定的な原因がわかりかねる様子。
とりあえず、今までの薬を続けながら活性炭を試してみる事になりました。

というわけで、来週は再び通院で~す(;´Д`)
活性炭よ、少しでも効いてくれー!!

関連タグ : フェレット, 腎不全,

今日は南風がすごいですねー。台風より強風なんじゃないかしら?
昨日の病院帰りの高速道路でも、横風にもっていかれそうになること数回。
久しぶりにぎっちりハンドル握って運転しましたが、冷や汗ものでした(;´Д`)

さて、ルクの脂肪腫ですが
昨日通院して、日帰り手術で切除してもらってきました。
切除したものを見せてもらったのですが、見事に脂肪。
なんちゅうか・・・『角なしスライム型の牛脂』って感じでした(笑)
あまりにも見事に脂肪だけだったので、外部検査に出す必要はないだろうということで
今回は外部検査なしー!!

髪の毛くらいの細さの血管が1本だけ、ひょろりと表面に伸びていましたが
コレも問題はないとのことでした。
ホルマリンの入っている容器に牛脂は入ってたのですが
漬けるというよりも完全に浮いた状態で、コレも良いと判断する要因の一つ。
もっと血管がはっていたり、浮かずに沈み気味だったり、腫が霜降りみたいになっていたりと
何かしら当てはまっていたら、悪性の恐れもある脂肪細胞腫かどうか調べるため
外部へ出したほうがいいみたいだけれど
針生検で吸い出したものも脂肪オンリーだし
切除したものは牛脂だしってことで、大丈夫だそうです。

切開部が丁度、歩くと骨がグリグリあたる部分のため
あまり細かく縫合すると突っ張って歩きにくい可能性があるとのことで
今回の縫合は4針だけ+ボンドで補強。
消毒する時は嫌がるけれど、帰宅後も放牧を要求し普通に歩き回っていたので一安心です(*´∀`)

自慢のロン毛が一部なくなり、「変になるかな?」と思っていたものの
正面から見てもハゲ部分は見えず、意外と普通なのに拍子抜け(苦笑)
抜糸のほうも、にゃぎの通院と合わせて行けそうなので良かったわ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。