飲んで帰ってイタチに絡み、 スロットで負けてはイタチに愚痴る。 そんなフェレットとの生活。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふらりと立ち寄ったホームセンターで一目ぼれ
直径2cmにも満たない小さな花が咲いていて、花は八重咲きで
一見「ミニバラ?」と見間違えたカワイコちゃんの正体は・・・

カンパニュラ・ブルーワンダー&ホワイトワンダー
CIMG3049.jpg

あまりの可愛らしさに、ついつい買って帰ってしまったものの
育て方を調べてみると・・・
暑いの嫌い、夏の日差しが嫌い、湿気も嫌い、でも水枯れはイヤ・・・・と
かなり我儘娘で、枯らしてしまう人も多いそうです

うへぇ~…お手軽簡単な多肉植物専門だった私に、こんな我儘娘の面倒が見れるのだろうか?

いやしかし、、、超愛らしいんですよぅ~
ブルーワンダーは「青いバラ」とも言われるみたいだけど
本当にミニチュアのバラみたい!
色は藤色と青の中間というか、本当に綺麗
CIMG3052.jpg

今は手のひらに乗るくらいのミニサイズ株なので
とりあえず家にあったミニ籠にポットごと入れて飾ってますが
これから次々と花が開きそうなので、しばらくはむふふな日々です♪
CIMG3056.jpg

夏越しが一番の問題らしいけど、頑張って乗り越えさせて来年もまた咲かせたいなぁ。
スポンサーサイト
本当なら日曜日はフェレットショーでしたね。

実は去年のうちから、ウン年ぶりで「ショップを出そうかな~」と思い
チクチクと羊毛品を作りためていました。

ミニフェレットのオブジェ
IMG_0910.jpg

中止になってしまったけれど、「んじゃ、フェレフェスにでも~」と
これまたウン年ぶりにブースを出そうと思っていたら
今回はチャリティイベントということで、関西で開催だそうで…(;´∀`)

せっかく作ったものの、出し場がなくなってしまいました(汗)

「んじゃ、秋のフェレショで出そう・・・」ってことで、作りためたものは箱詰め。
で、どれも大体1点もので数も多くないくせに、時間に余裕ができると作らない私w

作った中で、お気に入りのラブガーデン☆(もちろん1点もの…w)
IMG_0911.jpg
しっかり抱き合ってラブラブ~
IMG_0912.jpg

置物系とは別に、ウェルカムリースとドアプレートも作ってたのです。
IMG_0913.jpg IMG_0915.jpg IMG_0917.jpg
トイレドアプレートは、トイレットポーズのフェレが…w

以前ネット販売のクリスマスリースを購入してくださったお客様で
現物到着後、「思っていた以上に可愛かった!」とご報告いただき
ホッとした&とっても嬉しかった思い出があるのですが
・・・そうなんです、私が写真に撮るとちょっとぶーになってしまう羊毛フェレット達。
ネットショップ販売には致命的な撮影力の無さです _| ̄|○ il||li

私の下手糞な撮影写真では
ちょっとした光の加減や角度で、全然違う感じに見えてしまい
「なんかちょっと現物と違うんだよなぁ~」って感じなので
できれば実物を見て買っていただければなぁ~というのが本音です。

ということで、今はネットでの販売は考えてませんが
後々のためにも練習撮影を!ってことで、これからもちょくちょくブログにUPしたいと思います。

羊毛に対するリクエストから、撮影に関するアドバイスまで
ご意見ご感想がありましたら、ぜひコメントして下さい(笑)
すっかり節電生活が普通になった我が家。
自粛ムードも広がる中、相方と2人、ひっそりとお花見をしてきました
2011041011350000.jpg 201104101144000.jpg

そしてお花見の次の日、ひっそりと1歳を迎えたアルちゃん。
震災からちょうど1カ月の日だったのに、大きな揺れがあったあの日。
「1サイニ ナタ アルヨ~」
IMG_0926.jpg

実は我が家で1歳を迎えたのは、ふぇい・ルクに次いで3匹目。
東風・風は4歳を越え、凪は1歳を越えて我が家に来たのでもちろん祝わず。

でも…ふぇい・ルクは祝った。
東風・風・凪だって1歳は元親さんに祝ってもらったに違いない。
ってなことで、家ルール(ケーキでお祝いは3歳以降)を破ってお祝いしました

「サクラケーキ アルネ~」
IMG_0924.jpg

チュウゴク4センネンノレキシ アルチャン 365ニチノ レキシ キザンダアルネ~」
IMG_0937.jpg

我が家でなぜか『中国かぶれキャラ』にされてしまったアルちゃん。
相方により「生まれはNZ、育ちは中国」とか、わけのわからん設定にされてますが
それもこれも「アル」という名前のせいに違いない…

4千年とは言わないから、桜の季節に毎年ケーキを食べられるように
どうか、どうか、長生きしてね☆
もうすぐ震災から1か月ですね。
地震で鼻血ブーしたジンは、一日半は鳴き声を出すこともできず
硬直しっぱなしだったし、もとからビビりだったのが
ビビりになってしまい、数日間は一人でご飯が食べられず(というか1匹になれない)
ご飯食べるにもトイレするにも人が傍にいないとダメな猫に…
10日くらいしてから、何とか1匹で1階2階を行き来できるようになったものの
いまだに震度2くらいの微妙な揺れでも、食器棚のガラス戸が鳴ったり
強風時にミシっと家鳴りがすると、『ビックゥー!!』となってます(´Д`;)

『何のことですかにゃ?ぼかぁ、ビビりじゃないですにゃ』
jin.jpg

それに比べて、おにょにょとアルちゃんは肝っ玉が太いというのか
野生のかけらもないというのか… まぁ楽ちんで助かってます。

震災後に起こった買い占め。
ガソリン、電池、米、パン、水・・・
いまだに物によってはガラガラの棚が続いてます。
米やパンは店頭に並ぶも、乾物とかレトルトとか缶詰とか長期保存のきく物は無いし
近所のドンキではなぜかファミリーパックのチョコ類がことごとく売り切れ。
さらには飲料水メーカーが水の生産に集中しているせいか
コーラとかジュースとか普通に並んでいた飲料もありませんでした(もちろん水も無い 汗)
「酒さえ買えれば別にいいや~」とか呑気に構えていたら
日曜日にはビール類筆頭にアルコールの棚もスカスカで、ワインの陳列棚すら…(T-T)

こうしてみると震災前は、いかにゆとりある生活を送っていたのかしみじみ実感。

計画転電も初めは毎日のようにありましたが
先週からは暖かさも手伝ってか、停電を免れてます。

全然関係ないけど、ゆとりあるイタチのおにょにょ と、詰まっているナニか。
yutori.jpg
おにょにょは中でUターンできるほどのゆとりの持ち主!!

yutori2.jpg
右のはゆとりなしイタチのアルちゃん。入口を押さえてあげればたたむことなく辛うじて入れます

まだまだ「もとの生活」ってわけにはいかないだろうけれど
義援金・物資援助・節電など自分にできることはやりつつも
羊毛チクチクしたりして、心のゆとりはなくさずに生活していきたいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。