シャレにもならんが。。。

ここでは、「シャレにもならんが。。。」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェレットの副腎疾患には過形成、腺腫、腺癌があり
過形成は副腎が肥大していくもの、腺腫は良性腫瘍、腺癌は悪性腫瘍となります。
過形成と診断されても、その後の進行によって腺腫や腺癌になるようです。
現在かかりつけにしている病院では【腺腫:腺癌 4:6】の割合だそうで
こっちゃんの腫瘍の病理検査結果が、どうか良性でありますように~(-人-;) と祈っていました。

日曜の抜糸の後、いよいよ病理検査の発表!
先生が封筒から用紙を取り出し『はい、これが検査結果通知です』
食い入るように覗き込んだその先には・・・

【病理組織診断名
 副腎皮質腺癌 adrenocortical adenocarcinoma】


ふくじんひしつせんがん、副腎皮質せんがん、副腎皮質腺癌。。。



ガ━━━━━∑(´Д`lll)━━━━━ン!!!


・・・シャレじゃない、シャレじゃないんです・・・

シャレでもオヤジでもなく、本当に、純粋にショックで
まさに『ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!』って感じでした。。。
頭が真っ白になり『う゛っ…』と言ったきり、固まった私を見て先生が
『大丈夫ですよ、ここに書いてある通り完全切除成功ですから』
と声を掛けてくれましたが、相変わらず頭の中はモヤモヤなまま。
色々と説明をしてもらったのに、ぼんやりとしか思い出せないし(汗)

説明の最後に、癌と聞いて一番気になったことを
『人間の癌のように、転移していたりしないんでしょうかっ!?』
と聞いてみたところ以下のように言われました。
・人の癌とは違い、その臓器のみが癌化(と言っていたような気がする・・・)
・診断書に『異型細胞の脈管内浸潤は認められず、腫瘍自体も完全切除と推察』
 とあることから、癌が血管を介して転移したり、残っている可能性は限りなく少ない


結果、悪性腫瘍だったという事実は、今はあまり気にしないことに。
だって、手術は成功!経過も順調!
エコーで見たのより肥大化していた悪性腫瘍は完全切除!
やれることはやったし、いまのこっちゃんはとても元気だし
悪性結果に、くよくよしていてもしょうがないのだ、そうなのだ!
ということにしました(´ε` )~♪

・・・でも・・・
残り副腎のフォロー以外に
『これは気をつけなくちゃね~』
というのをご存知の方・・・
ワンポイントアドバイス願います(´∀`;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先生とこっちゃんを信じましょう☆
成功おめでとうございます(≧∇≦)

気をつけないといけないのは、
片方の副腎を摘出することにより、もう片方に負担がかかって、もう片方も腫大する傾向にあるようです。
まめに検査が必要になるのかなぁ?

経験がないので、曖昧でごめんなさい(>_<)
2006/08/02(水) 23:03 | URL | ちー #-[ 編集]
まぁ何とか無事に成功したから良かったんじゃないですか? あとは術後元気そうだしたくさん食べてルク君ぐらいにでかくなってもらわないとね 斜体の文ゲンキニソダテ

あと漢字が多くて泣きそうです
2006/08/03(木) 00:10 | URL | とし #-[ 編集]
まずは抜糸おめでと!
色々大変だったけど、本当に良かった。
 悪性だったか・・・。あの時点で手術を決断したのは
本当に正しかったね。
色々あるけど、長文になりそうなのでMYLFでメッセージ送りまーす。
2006/08/03(木) 01:12 | URL | くーまま #w4Ib0zSU[ 編集]
先代は、副腎は少し大きくなったものの、リュープリンで対処する方針を取ったため、「経験談」というものがアドバイス出来ないので、とても頼りになるサイトで同じような境遇のスレを見つけておきました。

http://ferret.st/cgi/forum/?view=form2&folder=4&file=276
びびぃさんという方がレスを付けてますがますが、その方が通っている「腫瘍のエキスパート」と呼ばれている先生がいる病院というのは、多分くーままさんが通っている病院の事だと思います。

あともうひとつ。
http://ferret.st/cgi/forum/?view=form2&folder=4&file=250

shiduさんも結果だけ見れば、早期決断、実行、成功。良性にしても、悪性にしても、手術は必要だったという事。白か黒かと問われれば限りなく白という事。

必要以上の心配は、shiduさんの体調にも響いてしまいます。
でも、不安でどうしようもなくなってしまった時は病院に自分一人で、もう一度、話しを聞きに行くのもありだと思いますし、電話で聞いてみるのもありだと思います。

「悩んだ時は、行動してしまう」のが自分の経験上、一番楽になれました。・・悩みは重く溜めない事です。

あと、紹介したサイトの方も、かなり詳しく、優しい方達なので、直接相談してみるのも良いと思いますよ。
2006/08/03(木) 01:28 | URL | マーシャル #gdfxEFgg[ 編集]
http://www.t3.rim.or.jp/~angel7/

前にチョロっとお話した、怪しいネーミングのサプリです。
下の方に核酸についてのってますので参考までに。
2006/08/03(木) 08:38 | URL | チャチャパパ #-[ 編集]
shiduさん、心配でしょうね。
でも、切除面にがん細胞がないって事は、全ての癌を取り除いたということですし、転移の恐れもないと先生がおっしゃるのであれば、それを信じましょう。

取りきれないほど大きくなる前に、手術を決断した
shiduさんはすばらしいと思います。

参考になるかわかりませんが、転移しない癌というのは動物には多いそうです。
以前ハムスターの腫瘍を手術したときに、病理にまわしてもらったのですが、やはり癌でした。
でも、キレイにとってもらったおかげで寿命以上に長生きしてくれました。
術後のケアでは「メシマコブ、サメ軟骨、アガリクス」のサプリメント」をずっとのましていました。


2006/08/04(金) 12:37 | URL | ayumi #DhuRAo1g[ 編集]
ちーさん
一応、何もなくても2~3ヶ月に一度は検診かな?
なんて考えていますが、やはり少し気になって(´∀`;)

その後、だいぞー君の調子はいかがですか?
お互いに、良い状態を保って長生きして欲しいですね~☆

とし君
や・・・ルクぐらいにでかくなったら、あたしゃ泣くね。。。
漢字ねぇ…検査結果の紙にはもっと漢字が多くてクラクラしたよ。
まぁ読めるから泣きそうにはならないけど(・∀・)ニヤニヤ

くーままさん
メッセージ読みましたよん、ありがと♪
悪性と聞いて唯一『良かった!』と思えることが
手術決断したことかなぁ~(´∀`;)

マーシャルさん
そうなんですよね。悩みすぎはダメだとわかっているつもりでも
『他になにか出来ることは??』と思ってしまって^^;
教えていただいたサイト、たま~に覗いてはいたのですが
他のところばかり見ていてあの記事には気が付きませんでした。
似たような境遇の方のスレを教えていただき、ありがとうございました!
迷ったり、行き詰ったら、やはり先生に相談が一番ですよねっ。
TELでの問合せって、いまいち苦手なのですが
いざとなったら下書き書いてでも相談電話してみます(笑)

チャチャパパさん
あーっ!!この名前か!!
「~セブン」としか思い出せず、ラブだのなんだので検索かけたて
かなり怪しいサイトに飛んだりしていました・・・(´∀`;)
核酸について、参考にさせていただきます~!!

ayumiさん
>転移しない癌というのは動物には多いそうです。
そうなんですか!
『癌=転移=取っても取っても再発』
というイメージが強かったので、そういうお話を聞くと安心!
油断するわけではないけれど、気持が楽になります(´∀`)
こっちゃんも、そのハムちゃんに続いて寿命以上に長生き出来るといいなぁ~☆
2006/08/04(金) 19:21 | URL | shidu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/140-0d70a599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。