こっちゅんのお腹

ここでは、「こっちゅんのお腹」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっちーが毎月打ってるリュープリン注射。
今月はまだ打ってなかったりします。
本当は先週の頭に打つ予定だったのだけれど、ちと気になることが。

以前から脾臓の腫れのせいで、お腹ぽっこりだったこっちー。
接種日の数日前から、明らかに大きく、硬くなったきて
前日にはカッチカチのぽんぽこりん(T-T)
さすがに気になったので、どうしたもんかと通院時に相談した結果
陰部の腫れ・脱毛・排泄物の異常などもないので、少しリュプをずらし
ステロイドをあげて、こちらの治療をすることになったのです。
で、注射を打って内服薬10日分をもらって様子を見ることに。

ステロイドを飲ませ始めてから3日過ぎた頃から
目に見えてお腹が小さくなってきて、硬さも和らぎました☆

薬が効いたのは嬉しくもあり、原因を思うと複雑でもあり・・・。

CIMG1142.jpg
オイチイのはいいけど、痛いのや苦いのは嫌よ

考えたくはないけれど、年齢からも体調からも
こっちーとお別れするのが一番最初になりそうな予感がしてます。

『何年後かはわかんないけどねーっ!!』

それまでは痛い思いや嫌な思いは最小限で
好きなもの食べて、好きに遊んで、好きに寝て
のんびりと、悠々自適に過ごしていって欲しいものです☆

でも、かぁちゃんはこっちゅんちゅんが大好きなので
できれば10歳までは元気でいて欲しいのです(´∀`;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
年齢とか、体調とか、そういうのが気になりだすと、お別れのことがどうしても脳裏に浮かぶね。。。
服薬なくても、元気になってくれるといいねぇ(´・ω・`)

うちの連中も、今5歳だからなぁ。。。
自然界だと10年近く生きる子もいるみたいだけど、飼われると、やっぱり半分近くなっちゃうだろうし。。。。
最近病院連れて行ってないな。。遠いから、連れてくだけでストレスになっちゃいそうでイヤだけど、そうも言ってられないかも。。。(--;
2007/09/14(金) 21:37 | URL | harupon #-[ 編集]
ココは1つ、10歳の大台までっっ!

そんな気持ちで!!!

こっちゅんは愛されてるね~(・´з`・)
もっともっと愛されて、長生きするんだよ!!
2007/09/14(金) 23:21 | URL | さち #-[ 編集]
そうだねぇ・・・
やっぱ心配な子って、どうしてもお別れを考えちゃうよね。
んーーーっ頑張れっ!

ほらっ!弱そうなコほど目に留まるから、結構長生きするかもよ~♪
目指せ10歳!!
2007/09/15(土) 00:05 | URL | あきんこ #-[ 編集]
こっちーさんは、もうすぐ6歳なんですね。
でも、まだまだです!ほんとに10歳越えして欲しい。
うちは、4歳・3歳だけど大好きな2フェレなので
長く一緒にいたいですもん!

先日3歳くんが又、嘔吐して病院へ。不整脈も発覚し
心エコーと腹部エコー、血検と尿検しました。
来週はバリウムです。副腎は相変わらずの経過観察だけど
左心室に少し問題があるようです。
でも、長生きする予定ですよ!!
2007/09/15(土) 20:35 | URL | mass #-[ 編集]
haruponさん
プレ達も2桁まではなかなかいかないのね。
そしてやっぱり、通院がストレスになるのか^^;
ある程度、年齢がいくと定期健診の必要を感じるものの
ストレスを掛けちゃうことを考えるとなかなか行き辛いよね~。
ともあれ、プレもフェレも平均寿命が延びたらいいのに!と切に思うよ。

さちさん
こっちゅん、かわゆいのよ~(ノ´∀`*)デレデレ
愛情で寿命が延びたらいいのに!なぁんてねw

あきんこさん
確かに、弱そうな子ほど気をつけて見るから変化には気づきやすいよね。
他の子たちも同じように見るよう、心掛けないとうっかり見落としたりしちゃうかも(汗)
あきんこさんちは山盛りフェレだから、皆を同じだけ観察したら、それだけで半日終わりそうwww

massさん
おかげさまで、こちかじは6歳まで後一ヶ月を切りました~!
3歳君、不整脈と左心室ですか・・・。先天的な問題なんでしょうかね?
さまざまな検査や通院で人もフェレも大変でしょうが頑張ってください!
みんなで長生きしましょう♪
2007/09/16(日) 15:46 | URL | shidu #-[ 編集]
こっちゃんは高齢にも関わらず、手術から帰ってきた強い子でしたね・・。
こっちゃんは、そう簡単には、お別れなんかしたくはないはずです。
なぜって、shiduさんと旦那さんといたち兄弟達との暮らしが楽しいからです・・。

これは、ある先生のお言葉です。

「飼い主さんがあきらめたら、その子はおしまいです。 口はきけなくても、やっぱり飼い主さんの想いは通じてますから・・。いろんなフェレットを診てますが、やはり飼い主さんが一生懸命諦めずに頑張ってる子の方が長生きしている気がするんですよねぇ。 うん・・・気持ちは通じますから。・・・自分も頑張ろうって思うんでしょうね。 だから、どうかあきらめずに頑張りましょう。」

・・・まさにその通りだと思いました。先代の子はインスリ、副腎、不整脈、心臓肥大、一時は肺水腫で、とても辛かったのですが、見事復活し、その後苦しむことなく8才まで生きてくれました。
タッチャンの時もそうでしたが、自分は泣き言を言いながらも、出来るだけ遊んだり、撫でたりしてあげて、楽しい生活を心がけ、自分で言うのもなんですが、その心構えで、先代の子もタッチャンも奇跡が起こりました。

フェレット協会では、病院で、もうだめだと言われた子を引き取ったそうなのですが、完治したわけでもないのに、今も普通に生活している子がいるそうですよ。

ですから、こっちゃんも前向きに、「10才まで」なんて言わずに、狙うなら「世界ギネス」に挑戦しましょうネ。
2007/09/17(月) 01:28 | URL | マーシャル #iM8IU0qU[ 編集]
そうですよね、あまり悲観的な考えを常日頃からもつのはダメですよね(^o^;
まだ六歳!くらいの気持ちでいたいと思います☆
2007/09/18(火) 15:02 | URL | shidu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/230-7feec88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。