リンパ○○

ここでは、「リンパ○○」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(´・ω・`)ショボーン

今日は月一のリュプ接種に行ってきました。
なんだか・・・自分のダメさかげんにちょっと凹んだ・・・。

副腎自体は特に問題なく、現状を維持してます。
がっ!!
左足のリンパ(付け根)がぼっこり腫れてました。
直径2センチほどでビー玉のようにぽっこりしていたのに
私も相方も気がつかなかった。。。

一体いつから腫れていたのだろう?

ここ1ヶ月以内なのは間違いないけれど、先生に言われるまで気がつかなかった自分が
物凄く不甲斐なく、こっちゅんに申し訳ないです。

さて腫れのほうはと言うと、リンパ腫を疑い急遽血液検査を行ったものの
白血球やリンパ球など、数字の上では何の問題も無く・・・。
過去に同じ年齢(6歳)で、まったく同じような腫れを見せたフェレットは
やはりリンパ腫ではなく外科手術で取り除いたところ、良好になったそうな。
かなり柔らかいもので、病理検査の結果は悪性のデキモノだったそうです

リンパ腫ならばここまで腫れるまでに、他のリンパも多少なりとも腫れてくるはずだけど
こっちゅんの場合は左足付け根のリンパのみ。
エコーで見ても水が溜まっている訳ではなく、腫瘍(?)のように何かが出来ている模様。

針を刺しての細胞診を行うにしても、前フェレと同じように細胞自体が
柔らかいものだと、針を刺すことによって出血が止まらなくなる可能性もあるし
こっちゅんの場合は暴れるため麻酔が必要とのことで
今回は特に何もせず、大きさに変化が無いか2週間ほど経過観察をすることに。

手術をする場合、今回の血液検査だと肝臓や腎臓の数値も
特に問題は無かったものの、気持ちALBが少ないかも・・・。

さらに!!

病院に行く前にちょろっとご飯を食べていたので
血液検査の時には食後30~40分くらい経っていたのに
GLUが48しかありませんでした・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

なんだか自分のダメさ加減+血液検査の結果+リンパがなんなのか?
のトリプルダメージで凹み気味ダス。。。_| ̄|○
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いえ、いえ。そんなにダメではありませんよ。
タッチャンの時だって、腎臓が2倍も大きくなっていたのに、「元気だから」と気付く事が出来ずにいた自分はどうなってしまうのでしょうか?(悲)
偶然でも「原因」を突き止める事が出来れば、早めの対策が出来るのだから、良かったという事です。
それにまだ「様子見」が出来る余裕があるし、今回よりも早く気付けたとしても、何も確実な予防策は無いと思いますよ・・。
まぁ、でもこれからはチェックしていく癖が付くと思いますので、これからこそが大事だと思います。

腫れものに関しては「こんなもんだったっけ?どうだっけ?」になってしまうものなので、デジカメなどで「物差」と一緒に、腫れものの大きさの「証拠写真」を撮っておくと、あとで自分に「この大きさは大丈夫か?大丈夫でないか?」を言い聞かせる事ができるので、ぜひ撮っておいた方が良いと思います。「ノギス」なんかで測るのは人間の「皮膚科」でも良くやる事なのでありますので・・。

病気については、その病気になった事がある人でないと、なかなか「注意」って出来ないもんですよ。
インスリにしても発作が起こってから見つけるのと、見つけないでは、全然違います。
先代の子は早めに先手を打てたので、一度もインスリの発作は出ませんでした。
リンパの腫れものについても、まだ「様子見」が出来る段階だし、先生が似たような例があったという「過去の症例」は心強いと思いますよ。

考えてしまう事は一杯あると思いますが、頭の中が一杯になってしまったら、先生に全部任せてしまうのも「あり」だと思います。なんと言っても症例の多い詳しい先生ですし。
・・あ、でも「二週間と言っても、何の症状もなかったら二週間後に」という意味だと思うので、何か異変を感じたら即、病院です。それと、胸は触診出来ない部位なので、呼吸が荒いかどどうかもチェックの1つに入れておくと良いと思いますよ。

それから、インスリについてですが、前からshiduさんに提案しようと思っていたのですが、「療養ハンモック」を作ってみてはいかがでしょうか?
これはどこにも売っていないのです。
インスリで何よりも怖いのは「寝ている間によだれを垂らして気絶している時がある」事です。
そこでハンモックの生地が「よだれが染み込むと生地の色が濃くなるもの」だとわかりやすいと思うのです。
大体のものは濡れても薄い色になってしまい、わかりづらいのですが、生地によっては濡れると色が濃くなる生地ってあると思うのです。それが無地で「血」の色も分かりやい色なら最高だと思いますが、どうでしょう? 「こっちゃん専用ハンモック」
・・ひょっとしたらバカ売れかも知れませんよ(笑)

色々考えてしまう事があるとは思いますが、落ち着かない時は、とりあえずハンモックを作りながら、経過を待つっていうのも「あり」ではないかと。
2008/02/08(金) 18:07 | URL | マーシャル #iM8IU0qU[ 編集]
言葉もなければ辛抱強い彼らとのコミュニケーションはやっぱり難しいですよね。
でも気づいてあげられたんだから大丈夫!
また一緒に頑張って長生きの道を進みましょう☆
ずっと応援し続けてます!!!
2008/02/10(日) 10:20 | URL | ろっこ #/FOamoz2[ 編集]
大丈夫ですよぉ~!!
気がついてよかったじゃないですか!
うちは、リンパのコリコリが出たりひっこんだりしてて、
大きさもそのくらいありました。
なんなのか、ってのは結局わからなくて、
貧弱すぎて血液検査もできず、
「体の中が戦ってるから腫れてる」くらいしか解明できませんでした。
毎日ちゃんと見てるようで、見えてなくて・・ってこと、私も沢山沢山ありました。
へこみますよね~?
でも、そのために、先生がいるんですよ!
大丈夫ですよ!!
それに、やっぱしフェレって本当に辛抱強いんですよね。
がんばって生きてるんですよね~
そんなとこに、元気もらっちゃうんですけど。
へこんでる暇へはナイっス!(なーんて
病気と闘うって、時間がかかりますもんね。
笑顔でいきましょう!!!
がんばれ~っ!!!
2008/02/13(水) 19:34 | URL | ぎん #-[ 編集]
マーシャルさん
確かに見過ごしていた自分に凹んだけれど、すぐに浮上しました!
だってそのまま見過ごし続けるのではなく、発見することが出来たのだから。(発見したのは先生ですが・・・w)

インスリ用のハンモックですか~!
アイデアは『いただき!』と言いたいところですが、生地の選定が・・・う~ん、難しい!!



ろっこさん
そうですね、これからも一緒に長生きの道を進むために彼女としっかり向き合っていかなければ。!
ぎんさん
ありがとう!
見ていたつもりで見れていなかった自分に凹んだりもしたけれど、今は凹んでいる場合じゃなく『今後どうするか』をしっかり考えようとおもいます☆
2008/02/15(金) 17:54 | URL | shidu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/269-70cc4cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。