こっちゅん 6歳6ヶ月

ここでは、「こっちゅん 6歳6ヶ月」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/10  旅立ちました。


朝7時、起きて大ケージを覗いたら
いつもは寝ているはずの4匹全員の顔が見えました。

こっちゅんが朝一で寝袋から顔を出しているなんて珍しいので
『こっちゅん、どうした?大丈夫?』
と声をかけながら体に触れると、すでに硬く、冷たくなっていました。

見取ってあげることが出来ませんでした。
それどころかいつ旅立ったのかすらわからず、結局なんにもしてあげられませんでした。
もっとしっかり管理して、見てあげていれば
2、3時間おきに給餌していれば、もっと長生きできたかもしれません。
我が家に来てから、今月末で丸2年を迎えるはずでした。

昨晩までふらつきながらも自分でトイレに行き、給水ボトルから水を飲み
ふやかしや免サポなどいつもどおり、私の腕の中で時間をかけて
ゆっくりとだけれど、自力で完食していたのに。
いつもどおりの姿に、「いつもどおりだから」と油断して
「明日もたくさん美味しいもの食べようね」と日付が変わる頃に声をかけ
数時間後に起きて給餌しようなんて考えもせず、普段のように寝てしまいました。

朝になって抱き上げると冷たくて、すでに硬直もしていて
昨日の自分が馬鹿みたいで、こっちゅんに申し訳なくて、本当に申し訳なくて。
泣くのをやめようと思っても、後から後から涙が出てきてとまりません。
彼女の名前を呼ぶことすら出来なくて、泣くことしか出来ない自分が腹立たしい。
体毛を失った肌から直接、彼女の冷たさが伝わってきて
自責の念がこみ上げてきます。

引越しは明日。

みんなで元気に新居に行くはずだったのに、ごめんね。
こっちゅんが旅立ったのにバタバタしててごめんね。
新しいお家に明日、みんなと一緒に行こうね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日の雨はshiduさんの涙だったんですね・・。

・・今日は僕も泣いてしまいました。

shiduさんの事は、ネットでしか知りません。
でも、ビバのエリア版で知り会ってから、ずっと会話のやり取りをしていているうちに、楽しい人だけど、つらい所は見せたがらない、でも本当は自分に厳しく「フェレットの事を一番に考えている人」なんだという事を僕は知っています。

こっちゃんが、どれくらい体が弱くなっていたのかは更新されていなかったから、わからないけれどインスリのために「3・4時間置きの給餌」というのは、人間も寝なくてはならないから、完璧に毎回してあげるというのは、どうしたって無理があるし、いつかは「うっかり」も出てしまいます・・。
「今日は、ちょっと様子が違う・・」とか、「夜、声がする」とかならだったら、まだ用心は出来るけど、気付いてあげられるのは・・・なかなか難しいと思うのです。
僕だって、タッチャンがインスリになったら、「3.4時間置きの給餌」には自信ありません・・。
悔やむ気持ちは痛いほどわかりますが、努力は今までして来たのですから・・・。

それよりも、そんなに自分を責めないでくださいね。

今、こっちゃんが、例えその原因を知ったとしても、shiduさんの事を責めると思いますか?

「そんなはずはない」と思う。
それよりも、こっちゃんは今日も大好きなshiduさんと、いっしょにいたいと思うのではないでしょうか?
今は悔やんで謝る事よりも、楽しかった思い出話を、たくさんしてあげて欲しいのです。

楽しかった日々をいつまでも忘れないように、たくさん、たくさんお話してあげて欲しいのです。

こっちゃんは、こんなに大事にしてくれるshiduさんの元にもう一度帰ってきたいと願うはずです。

だから今日は、いっぱい、いっぱい、お話してあげてください。
いっぱい、いっぱい泣いてあげてください。
大事な、大事な子のために・・。

shiduさんの気持ちが、こっちゃんの元へ届くように・・。


こっちゃんへ。
こっちゃん、生まれ変わったら、大好きな大好きなshiduさんのもとへ走って行くんだよ。
絶対だよ!
もう一度、楽しく暮らそうね。
2008/04/10(木) 21:56 | URL | マーシャル #iM8IU0qU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/13(日) 20:21 | | #[ 編集]
ステキなおかーさんとおとーさんと出会えて、彼女はきっと幸せだったと思います。
似た境遇の仔がいる中でも、幸せになれるのはきっとほんの一握り。
そんなステキな偶然にたどり着けたのは、shiduさんのおかげです。

ワタシも仕事中ですが泣いてしまいました…。

先生の診断よりも断然長く生きたこっちゅんと、愛してくれたご家族のみなさんに、心から感謝します。

おつかれさま。こっちゅん。
またおかーさんとこ、帰ってくるんだよ。
2008/04/22(火) 15:18 | URL | マイコ65 #s.V9SYaU[ 編集]
Shiduさん、、、本当になんて言葉をかけてよいか分からずウロウロしてしまいました。

こっちゅんこっちゅん。
Shiduさんの側にいられてシアワセだったはずだから。

新居にはみんなで行ったんですね。
こっちゅんもフェレット部屋に入ったでしょうか。
寂しくなっちゃいますね。。
2008/04/22(火) 23:36 | URL | れぱん #O.IV57GY[ 編集]
まとめレスで申し訳ありません。
あれから1ヶ月が経ちました。
長かったようで、あっという間なようで・・・。
こっちゅんと過ごした時間はあと少しで丸2年だったけれど
もっと長いこと家族の一員だったような、そんな気持ちです。

今も変わらず彼女のことが大好きで
日々の会話にもしょっちゅう名前が出てきます。
亡くなった直後は名前を呼ぶたびに泣いていたけれど
今は笑顔で名前を呼ぶことができますよ!
こっちゅんの分まで、他の4匹には元気に長生きしてもらいたいと思います☆

彼女とかっちーを家に任せてくれた
ろっこさん、元親さん、ありがとうございました!
この子達に出会えて本当に良かったです!
2008/05/12(月) 18:08 | URL | shidu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/275-22adc162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。