秋の夜に…

ここでは、「秋の夜に…」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝晩冷え込む今日この頃。

つい先日まではハーフパンツ&Tシャツで寝ていたのですが
夜に起こった恐怖の出来事が・・・

毎晩のようにジンが上に乗っかって寝るので
重いとかそういった違和感には慣れっこだった私。
霊感なんてなく、金縛り体験とかも一切無し。

でも怖がりなため、足がベッドからはみ出ていたりすると
「・・・ベッドの下から誰かに足を掴まれたら・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」
とか考えちゃって、シュポッと布団の中に慌てて戻したりするわけですw


そんな私が深夜、うっすらと意識が戻った時の事。
右足になんとなく違和感が・・・。
もちろんジンが乗っかってるとかの違和感なら、通常は気にも留めずに再び夢の中へ。
と、このときも寝ようとしたのだけれど、やっぱり何か変。。。


だんだん意識が鮮明になってくると共に、右ふくらはぎに感じる違和感が
湿っぽいことに気がつき

『・・・』(←コンマ数秒で色々妄想)


decojiro-20091020-111304.gif


と、恐怖を振り払って布団をめくったら!!





(´-ω-`)<チュチュチュチュチュ


お猫がふくらはぎに吸い付いて寝てました・・・_| ̄|○ il||li

しかも吸い付いたまんま、当の猫は爆睡。

もともと、揉み布団を吸いながらモミモミは毎日するけど
人様に吸い付いた事なんてなかったのに・・・なんなんだっ人騒がせな 怒

結局、吸い付かせたまんま私は寝ましたが
翌日から長ズボンで寝るようにしたのはいうまでもありません(;´∀`)

がっ!!
その数日後、なぁんと相方が肩に吸い付かれ、擦り剥けたあげく
傷がキスマークのように見えたのが笑えました ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

『ぼかぁ、悪くないですニャ』
CIMG2526.jpg
ジンニャン、my揉み布団に夢中の図
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/363-3f4fc924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。