眠りました

ここでは、「眠りました」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiの方ではすでに報告したのですが
12/28 AM9:45 風が眠りにつきました。

里子として東風と我が家に来てから
8歳2ヶ月になるまで、かでーはかでーらしさを貫いた
とっても強くて愛らしいこでした。

お迎え初日 お姉ちゃんの東風と一緒
DSC00399_edited-1.jpg

彼女が頑張った最後の数日を書き留めておこうと思います。


12/22  体重 405g
 ドライフードなど食べるが、自力での食が細くなり始めたので
 強制給餌を開始。 動く元気あり。 

12/23  体重 395g
 体重の減少を食い止めるため、1~2時間おきに給餌。
 免サポと粉末フードを混ぜたふやかし、 1回に8cc~12cc程飲む。
 後足が立たなくなる。

12/24  体重 390g
 自力で食べる事が難しくなり、後足はほぼ動かず、前足だけで動く。食べる元気はある。
 免サポのみをペースト状くらいの濃い目にといて与える。
 給餌は1~2時間おき、1回に8cc~12cc程飲む。
 
12/25
 退院1週後の経過観察で病院へ。体調的には前日と変わらず。
 出発前に給餌をするも、病院到着前に開口呼吸を始め
 即、酸素室にて皮下補液と投薬をしてもらう。 投薬後にも関わらず、血糖値は35。
 肝数値は149と正常範囲に治まっているも、腎数値が悪い。
 さらにジアゾキシドを増量した薬を出してもらうも、腎臓薬はないとの事。
 また、蓄膿状態となっており、左鼻からは常に膿のようなものが流れ出るため
 拭い取れる範囲でこまめに拭き取ったほうがいいとの事。
 給餌の量なども聞いてみたが、1回量をそれだけ食べていれば十分な量のはずで
 逆にそれ以上は食べる事が難しいだろうとのこと。 状態が落ち着いたところで帰宅。

 帰宅後は強制給餌を嫌がるようになるが、飲むときは10cc程飲む。
 22時過ぎ、給餌と様子見にケージを覗くと肩が外れたようで
 左前足が肩から完全に裏返った状態。 右前足だけで懸命に動こうともがく姿が
 痛々しくて見ていられない。

 緊急で病院の留守電にメッセージをいれ、折り返し連絡をもらい
 肩のはめ方を教えてもらい、23時過ぎ、なんとか無事に肩をはめる。

 相方と交代で24時間、かでーのそばにいる事にする。
 日付が変わった頃から、自力では体勢をかえられず。
 1~2時間置きに寝返りをうたせ、身体の向きを変えてあげる。
 膿の拭い取り、寝返り、給餌、寝具の換えを繰り返す。

12/26
 朝までの間に2度ほど肩が外れ、その度に入れなおす。
 午前中は自分からもすすんで飲んでいた給餌だが、午後からほとんど飲まなくなる。
 午後もまた肩が外れる。
 夜になり、給餌をうけつけなくなったため、これ以上の給餌と投薬をやめることにし
 水にフラクトンを溶いたもののみを与える事にするが、ほぼ飲めない。
 膿の拭い取り、寝返り、水分補給、寝具の換えを繰り返す。

12/27
 給餌をやめた後も、きちんと便や尿が出る。
 意識があるのか無いのか、頭以外はほとんど動けない状態だが
 ちょっとした仕草で、彼女が排泄したことを知らせてくれる。
 午後からは水もまったく受け付けなくなり、流し込んでもわきからこぼれ出てしまう。
 膿の拭い取り、寝返り、水分補給、寝具の換えを繰り返す。

12/28
 朝、相方を送り出した後しばらくして
 呼吸するたびに鳴っていた鼻の音がとまり、静かに呼吸をし始めたのち
 「ふっ」と短く息を吐き出して、呼吸が止まる。


大っ嫌いなシリンジ投薬からも給餌からも、動かない体からも解放されて
本当に呼吸が止まってしまったのか疑うくらい、穏やかな顔で旅立っていきました。

わんわん泣いてしまったけれど、東風の時ほど引きずらないのは
「もう本当にこれ以上頑張らなくていいんだよ」というくらい
かでーが頑張って、心の準備をする時間を十分すぎるくらいくれたからかな?

クールビューティーだったかでー
DSC00589_edited-1.jpg

今日の午後、フェレ友さん達から送られた沢山の花と
大好きだったハード肉を抱えて、こでーの待つ空へと昇ります。
応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。
CIMG2786.jpg


この先は最後の数日の写真です。
痛々しい写真もあるので、苦手な方は見るのをやめておいて下さいね。
載せるかどうか迷ったのですが
こんなになっても頑張ったかでーを残しておきたい。
CIMG2777.jpg
首以外はほとんど動けない状態。寝返りをうたせた後。

CIMG2781.jpg
1cmの厚みも無いくらいにペッタンコになってしまったお腹。

CIMG2775.jpg
動けなくなってからも動こうとして出来たすり傷。背骨の辺りにもあり。

CIMG2780.jpg
だんだんと閉じている事が多くなった目を開けて、コチラを見てくれたとき。

CIMG2782.jpg
28日の明け方からは、ジンもかでーの横にいました。


食べさせても、食べさせても減る体重と
動きたいのに動けない状態から、増える擦り傷。
給餌をやめた後も、どこにそんな生命力が残っているのかと驚くくらい
飲まず食わずから丸一日半も頑張ってくれました。

見守る事しか出来ない時間は辛くて辛くて
「そんなに頑張らなくていいんだよ」といいつつも
近づいてくる別れが切なくて、でも早く楽になってほしくて
頑張る彼女が誇らしくて、何も出来ない自分が悔しくて
とっても複雑な気分で涙ぐんだり笑ったり、浮き沈みの激しい情けない飼い主でした(苦笑)

可愛い可愛いかでー。
気が向いたら皆のところへ、こでーと来てね。
ハード肉用意して待ってます。お疲れ様☆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ここ暫くの更新を見て心配していたのですが…
風嬢、お疲れ様でした。
最後の頑張りの姿、見ながら涙が止まりませんでした。
どうぞ安らかにお休みください。
それからshiduさんも、本当にお疲れ様でした。
2009/12/30(水) 19:55 | URL | kidneybean #ThBAJdAI[ 編集]
かでさん粘って粘って強さをみせてくれてありがとう。勇気づけられました。
ご冥福をお祈りします。
2009/12/30(水) 23:19 | URL | びあるべーろ #ZtyhQPTk[ 編集]
kidneybeanさん
お悔やみありがとうございます。

見ているのが切なくなるくらい
本当に良く頑張ってくれました。
それでも最後の最後の投薬時も
「嫌なのよー!!」と拒否する姿勢は彼女らしかったですよ(笑)
きっと今頃は肉を噛み締めながら
東風と一緒にいるんじゃないかなぁなんて思ってます。

私達は寝正月でゆっくりしま~す☆

びあるべーろさん
お悔やみありがとうございます。

そこまで粘らなくてもってくらい粘ってくれました(笑)
「そんなに見張られてちゃ、逝くに逝けないでしょー!」
って思ってるんじゃない?なんて話しているうちに夜と朝を繰り返し
根性で年越しちゃうかもよ?なんて話も出たけれど
「さすがにソレは無理よ」といわんばかりに旅立ちました(苦笑)
私も彼女の強さを見習わなくては!!
2009/12/31(木) 11:47 | URL | shidu #-[ 編集]
頑張ったねぇ。。かでーちゃん。
写真やshiduさんの文章で、いっぱいいっぱい生きようとした彼女の懸命な姿がみてとれて、涙がこぼれてきました。
ちっちゃい身体なのに、ほんとすごいよね。
今頃は、お空で走り回って楽しんでいるかな。。

心よりご冥福をお祈りします。

shiduさんと相方さんも、よく頑張ったね。。
二人と暮らせてかでーちゃんも幸せだったと思います。
2009/12/31(木) 12:45 | URL | ちいちる #-[ 編集]
風ちゃんがリンパ腫発覚から、いつも心配してました。

大変だったと思いますが、風ちゃんらしい生涯だったと思います。

里子だったけれど、shiduさんに出会えたからこそ、ここまで頑張れたんでしょうね・・・きっと。

もしかしてハード肉食べさせると、強い子になっちゃうのかな?


v-22 風ちゃん、おなかが空いたら、東風ちゃんと一緒にハード肉を思い出して、shiduさん家に戻っておいでね。
2009/12/31(木) 17:38 | URL | マーシャル #4z42r8S6[ 編集]
強く生きてほしいとつけた名前。
その通り、想像以上に強く、美しく生き抜いてくれたんですね。

なにもできなかったワタシたち。

愛してくれてありがとう。

空でみんなと会ってくれてますように。
2010/01/02(土) 12:24 | URL | ろっこ #s.V9SYaU[ 編集]
ろっこと共に1623で一時お預かりしたおれです。

気品とたくましさを持ち合わせた彼女をよく覚えてますよ。
召されてもみんなと元気に走り回ってくれているでしょう。

日記からもたくさんの愛情を感じます。
ありがとうございました。
2010/01/02(土) 17:36 | URL | おれ #-[ 編集]
v-22ちいちるさん
亡くなる時には300gほどしかなかったんじゃないかな?
と思うくらい、小さくなってしまいましたが
本当に良く頑張ってくれました!

初めての女の子姉妹、東風・風。
彼女達のいた時間はとても素敵なものでしたよ。
ついついショップで男の子に目がいきがちだけれど
今後は女の子も見ちゃうかも(笑)

v-22マーシャルさん
リンパ腫のほうは小康状態のままだったのですが
体調を崩してからは、まさに急坂を転がり落ちるようでした。

ハード肉…単なる乾燥肉なんですが
歯茎から血が出ようと、どんなに硬かろうと
一心不乱に齧りついていたかでー(笑)
タッチャンにもあげて、強くたくましいこにしてあげてください(笑)

v-22ろっこさん
きっと元親さん、ろっこさん、おれさん
みんなのところによって
今頃は空で兄弟達と遊んでいるかな?

我が家に託してくれた事
素敵な名前を付けてくれた事
本当にありがとうございました!

v-22おれさん
お迎え当日の事、今でもはっきり覚えてます。
びっくりするくらい小柄な女の子達をみて驚き、2匹の個性にまた驚き
とても楽しくて幸せな時間を与えてもらいました。

今頃は離れていた兄弟達と会えているかな~なんて思ったりします。

あの日、我が家に連れてきていただき
本当にありがとうございました!
2010/01/04(月) 11:23 | URL | shidu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/375-3e73e0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。