脂肪腫

ここでは、「脂肪腫」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度お騒がせしております(;´∀`)

本日、病院に行ってきました。
結果は白
嬉しい事にリンパ腫ではありませんでした!

今回のシコリは『脂肪腫』といわれる、犬に多い疾患だそうです。
→犬の脂肪腫についてはコチラ←

予定より早いルクの通院に「どうしましたか?」ときかれ
「わきの下にシコリが・・・」と怯えながら診てもらったところ
「んー?なんだろうコレは?リンパじゃないし」と
触診はじめて3秒で先生が呟いたので
「本当(゚д゚)!」と驚くと共にホッと一安心。
しばらくグリグリムニムニした後、針生検を行ったところ
中から出てきたのは脂肪オンリーでした。。。

脂肪腫がフェレットにできる事は珍しいそうですが
原因も予防法も不明で、できる部位もまちまちだそうです。
にしても、ピンポイントでリンパ腫疑うような部位にできなくても・・・

「場所が場所だけに、リンパかと思って焦りました」といったら
「そうですねー、あと5㎜くらいずれてたら私も疑ったと思います」とのお言葉。
残念ながら私にはその5㎜の場所の違いが見抜けませんでした(;´Д`)

脂肪腫が悪性である確率は低いものの、小さくなることはなく肥大するのみであることと
脇なので、あまり肥大すると歩行に影響が出るかもしれない事
また肥大してからの切除だと、当然、切開部が大きくなる事などから
早いうちに切除する事に決め、来月の頭に手術予約を取りました。

ちなみに現在のシコリの大きさは、パチンコ玉以上ビー玉未満といった感じ。
それほど硬くはなく、多少の弾力があり
脇の下から触れば肩の方に、肩の方から触れば脇のほうにといった具合で、触ると結構移動します。
(リンパが腫れたらグリグリしてもこれほど動かないそうです)
私は膝の上に乗っけて、背中側から胸に向かって脇下をなでなでしていたので
ますますリンパと勘違いするところでシコリを確認したようです(;´Д`)

ルクは股関節形成不全といい、脂肪腫といい
なにやら『犬に多い』といわれる疾患にばかり見舞われていますが
とりあえずリンパ腫ではなかったので喜んでおきたいと思います(笑)

ご心配頂いた方々、ありがとう&お騒がせしました!

☆ふぇいの結果☆
やはり絶食後の方がBUNの数値は低かったです。
とはいえ、72なので手術は行わないことにしました。
腎臓ケアを第一に、副腎は内科的処置で折り合いをつけて行きます。
【処方薬】血管拡張剤(フォルテコール)
スポンサーサイト

関連タグ : フェレット, 脂肪腫,

コメント
この記事へのコメント
本当に良かったね~!!
火曜の時点でチロって聞いてたから
いゃー。本当にドキドキの木曜日まででしたっっ
手術しなきゃだから、大変って言えば大変だけど
取っておしまいなら、ドキドキの度合いが違うよね~(;・∀・)
ウチもヘタレな飼い主なので家の仔はもちろん
仲良くして頂いてるふぇれ友さん家の仔たちの話も
なんかドキドキしちゃって…はぁ~。
ルクちん良かったねー。ふぇい君は大変だけど
上手くお付き合いが出来ると信じてます☆
2010/03/25(木) 19:40 | URL | Moe #-[ 編集]
良かったです~~~!!!
ホント、凄く安心しました。
実は私も脂肪腫とか粉瘤とかが出来やすい体質で
何度か切った事があるので
ルクちんとお揃い~♪
と、ちょっと嬉しくなってしまいました。
ルクちん、手術頑張ってね~☆
ルクちんは一安心したものの、やっぱりふぇい殿の腎臓は心配ですね。
お薬や療法食で数値が安定していきますように。
2010/03/26(金) 02:32 | URL | kidneybean #ThBAJdAI[ 編集]
実は昨日、ショッカーと戦っておりました。

やっている最中、何度も「ルクちん、リンパ腫にならないでー!癌細胞の野郎(ショッカーを)、このっ!このっ!とボタンを強めにブッ叩いていたのですよ。

願いが通じて良かった!

本当に良かった!

ショッカーにも勝ちました(笑)
2010/03/26(金) 08:24 | URL | マーシャル #gdfxEFgg[ 編集]
もうすぐルクちんが「ワン!」と言いますなw
大事にならなくてよかったね♪

ふぇいさんもガンガれー!!
2010/03/26(金) 14:58 | URL | びあるべーろ #ZtyhQPTk[ 編集]
v-22Moeさん
本当に良かったよー!!
確かに取っておしまいとそうじゃないのとでは安心感が違うよね。
ただし、ルクは血糖値低めなので
手術は手術で不安なんだけどね(;´Д`)
なにはともあれ、相方も出張前にリンパじゃないとわかり
「ナイス!!」と叫んでおりましたわw

v-22kidneybeanさん
ありゃりゃ、kidneybeanさん自身が脂肪腫とかできやすい体質なんですね。
再発するしないも微妙らしいし
ルクにできるのはコレっきりにしてもらいたいものです(;´Д`)
ふぇいも見た目の元気さに惑わされないよう
しっかりチェックしていきたいと思います!

v-22マーシャルさん
リンパだったらマーシャルさんにも色々聞こうと思ってたんですよ~。
ショッカー退治のおかげで?リンパじゃありませんでしたけどね(笑)

「勝ち分は、でーにカンパでちか?悪いでちね~ byルク」

v-22びあるべーろさん
そういえば昔からシッポもビチビチ振ってたなぁ・・・
って、本当に犬要素がチラホラとw

でも本当にでリンパじゃなくて良かったです♪
ふぇいの腎臓&副腎も上手くお付き合いしていけるよう頑張りま~す!
ご教授よろしくw
2010/03/27(土) 00:10 | URL | shidu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/395-32660f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。