地震のあと

ここでは、「地震のあと」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん無事でしょうか?
地震当日、私は買い物に出ていて店内で体験したのですが
物の割れる音、いろんな人の悲鳴、おさまらない揺れで
ものすごく長い時間のように感じました。。。

店外に避難するときには酷いありさまで・・・
2011031114560000.jpg 2011031114580000.jpg

慌てて家に帰ってみたら、家の中は意外と平気で
食器棚などの扉が開かなかったおかげで、グラス1個と鉢植え1個が割れただけですみました。
フェレたちは意外と普通にしていたのですが、ジンの姿が見えず
さんざん呼んで探している最中に、今度は茨城方面震源の大きな揺れが…
慌てて窓辺に行って窓を半開きにし、フェレケージと窓の間で待機。
揺れがおさまって再びジンを探し回り、ようやく見つけたところ
初めの地震でパニックになって、どこかに激突したのか鼻血を出したらしく
鼻の周りが血で汚れて固まっていました(汗)
その後、硬直しっぱなしの猫をひたすら抱っこしたまま
脱出用キャリーをフェレケージの上にスタンバイし、余震に怯えながら夜を迎えるも
頻繁な余震と緊急エリアメールのサイレン音で眠るどころではなく…

相方は長野出張中だったため、旦那実家の秋田に連絡をすると
停電のため暖房器具も何も使えなかったようです。
大洗のほうにいる親戚とはいまだ連絡がつかず
仙台若林区に住んでいるという相方の友人とは、やっぱりいまだに連絡がつかないらしく…
被災地の方にとっては携帯の充電もままならないだろうし
無事だったとしても、なかなか連絡がとれないだろうから
メールを送っておいて、あとは待つしかない状態です。

節電と義援金くらいしかできることはないのですが
輪番停電も本来なら9:30~13:00、18:30~22:00の地域ですが
昨日も今日も普通に電気は来ています。
我が家は懐中電灯が1個もないので、夜の停電に備えようと買いに出かけるも
当然のごとく本体も電池も売り切れ。
水もパンも米も缶詰もカップ麺もレトルトも、なぁ~んもなし…
そんなに買い占めなくてもってくらい、山盛りのかごをいくつも持っている人もいましたが
乾電池を3万円分買っている人なんかもいて、なんだかちょっとって感じです。
そういう光景を見ると、みんな焦って必要以上に買っちゃうんだろうけどね。

大した被害のないこちらの地域のこの状態は、もはやある意味人災なのではないかな~?
焦りが高じて買い占めに走り、店から物が消える。ネットにも殺到。
物流が途絶え、また入荷と同時に殺到、買い占め、品切れ。工場の生産が追い付かず・・・と悪循環。
たぶんだけれど、本当に必要な人には物が届いてない気がする。。。
節電とか義援金もだけれど、必要最低限を買う、買い占めはしないというのも
無用な混乱を避けるためにできることなのではないかな?と思うのです。

結局、水も米も猫飯もイタチ飯もまだ家にはあるし
目当ての懐中電灯も無いものは仕方がないので手ぶらで帰宅。
本当に夜の停電当番が回ってきたら、日の入りと同時に寝るしかないなということで
フェレの放牧時間も早いうちに済ませるようにして備えています。

相方も今朝から長野に戻り、精神的ショックで挙動不審になっていた猫も
だいぶ一人歩きができるようになり、我が家は普通に生活しています。

被災地の方々、連絡の取れない相手がいる方々、みんなの無事を祈りましょう。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

*****************************************
インターネット募金・ネット銀行・携帯・新聞社など、多くのところが義援金を受け付けています。
下記HPに一覧がありますので、参考までに載せておきます。
各種義援金


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/421-1d4baa8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。