おにょにょのこと

ここでは、「おにょにょのこと」 記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスも終って、今度は年末年始の慌しさの中
今、残しておかないと書きそびれそうだな~ってことでご報告です。

先月25日、おにょにょこと凪ちゃんが急逝しました。
丁度亡くなる1週間前に、呼吸がおかしい気がして通院したら胸水がたまっていることがわかり
投薬治療を始めたばかりで、前日には胸水を抜いたところでした。
亡くなる3日前には相方に噛み付いて流血させたり、当日もばっきばきの乾燥ササミを食べ
闘病は大変だけどまだまだこれから一緒に頑張ろう!と思っていたところだったので
相方と数時間外出して、帰宅30分後に逝ってしまった事がなかなか受け入れられませんでした。

でも1ヶ月が過ぎて、おにょにょらしい最後だったかな、と。

おにょにょは1歳半の頃、里子として家に来ました。
もともと3匹で飼われていて、里親募集の頃3匹一緒に一時預かりした時は
特別問題児でもなかったのだけれど、姉兄がペアで貰われて1匹になった後ずーっと売れ残り。。。
なんだか気になって引き受ける事にしたのだけれど
後に「大丈夫なんていうんじゃなかった・・・」と後悔するほど、悪魔化していて
トイレ掃除やご飯投入でケージに手を入れようものなら流血。
抱っこなんてもってのほかだし、耳掃除や爪きりなんて何か他の物をゴリゴリ噛ませておいてその隙に…
CIMG1622_20121226130141.jpg
一本釣りされている隙に後足の爪きり…その間、ミリミリミリッ!メキメキメキッ!と凄い音がします。。。
※動かすとチューチュー鳴くはずのねずみさんは、秒殺で鳴かなくなります(;゚Д゚)
CIMG1621.jpgCIMG1619_20121226130135.jpg

東風・風の女の子ペアには、姿が見えようものなら『殺るにょっ!!』といわんばかりに
柵の間からでも喉笛やお腹など、完全に狩りに行く状態(;´Д`)
唯一、一緒にいても問題のなかったふぇいだけど、ふぇいは他の3匹と仲良しだったので
結局はおにょにょだけ数年間別ケージの別放牧でした。
CIMG1695.jpg
『近寄ったら殺るにょっ』

他のイタチと仲良くできず、ゴリゴリ噛むのもなかなか直らず、諦めていたけれど
東風・風が亡くなり、徐々にふぇいルクと一緒に寝られるようになり
いつの頃からか本当に少しづつだけど、まぁるくなっていきました。

鼻バイトでご満悦&忍び寄る猫
CIMG2890_20121226130224.jpg
アルと合同誕生会
IMG_1007.jpg
最後の誕生日

IMG_1292.jpg

胸水がたまっていると診断されてから亡くなるまでの1週間は
すぐに抱っこをせがんでは膝で寝るという、「これは本当におにょにょかね?」と思うほど甘えてきて
今までツンで通してきて、最後にまとめてデレ放出ってくらい、あまあまでした。
でも、呼吸は苦しいだろうに放牧中は走り回る事をやめず、猫タワーでは懸垂し
「止まったらチヌにょ」なんてアテレコされるくらい活動的で・・・。

で、最後の時は相方の膝で少し寝て、ミルクを飲んで
床に下りた後ちょこちょこ歩きだし、ダダダァーっとダッシュした後ばったりと倒れて
本当にそれっきりでした。

常に動き回っていて身体能力抜群だったおにょにょは、写真を撮れば残像ばかり。
650gの小柄な身体で悪魔の所業の数々、大きさに半比例した存在感。
あまあまの可愛いおにょにょも好きだけど、やっぱり私と相方のおにょにょに対するイメージは
今でも悪魔時代のデビルにょにょです(笑)

ガブーッ!!!
CIMG1620_20121226130137.jpg

にょにょ、我が家にきてくれてありがとう!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://feipokyu.blog15.fc2.com/tb.php/440-d633e423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。