日常

ここでは、「日常」 の記事のみ表示しています。
手作りフェレット用品shop 『殿屋』もよろしく♪ 


 手作りのハンモック、寝袋、ベッドなどを販売中!!その他の商品も徐々に増やしていく予定です。

   直接ショップへ→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジンの誕生日に更新して以来となりましたが、ぼちぼちやってます。

さてさて、何が1年経ったのか?
そう、去年のどん底時期が終わってからちょうど1年くらい経ったのです。

ふぇいの1周忌もルクの1周忌も過ぎ、凪はルクの齢を追い越しました。


今日の午前中に、動物病院へ行ったのだけれど
帰りの首都高走行中にふと、去年の事故現場で
「あぁ、あの時もこんな感じで暑かったな…ルクが横にいたっけ…」
なんて唐突に思い出し、時計をみたらまさに時間帯も同じころでした。

いまだに何となく、ルクの事だけは気持ちの整理がつかないまま
去年の8月を思い返すと、いまだに涙がこぼれます。。。

まぁそれでも、その後は大きな不幸もなく1年過ぎて
凪もアルも相変わらずな調子で過ごしてますよ☆

ふぇいとルクのために作り始めたベッドから殿屋を始めたけれど
去年のどん底期を思い出すと気が重くなり
何となくお休みさせちゃったままでいますが
最近になり少しずつ羊毛なんかも作り始めているし
冬前くらいにはまた復活できるようになればいいな~。

108_1.jpg

上の写真はGWに行った沖縄で見た【超やる気のないシーサー 酒盛りの図】
このくらいの脱力系で、ぼちぼち頑張ります^^;
梅雨入り前にと最近は多肉たちの植え替えや手入れをしています。
初めて多肉達を買った5年以上前に、↓こーんな小さい状態↓で家に来た熊童子の熊ちゃん。
007.jpg

が、後ろのデカい鉢の2株です(苦笑)
めきめき大きくなっていったものの、去年あたりから固く木の幹のようになった茎から
子株が出てこないようになり、葉もどんどん落ちてスカスカに
008.jpg

長年連れ添い、たくさんの子供を残してくれたので、何とか持ち直してほしかったけれど
1年いろいろ手を尽くしても駄目だったので、ここは心を鬼にして~・・・
残りの小熊たちを全部刈り取ってしまいました。
011.jpg

刈り取った小熊たちはしばらく屋内で育ててみます。
まだまだ爪くらいの大きさしかない小熊たち。
きっとこのうちの何株かは根を張って生まれ変わってくれるでしょう♪
012.jpg

ついでに他の多肉たちのアレンジも作ってみた☆
2011051715080000.jpg
ふらりと立ち寄ったホームセンターで一目ぼれ
直径2cmにも満たない小さな花が咲いていて、花は八重咲きで
一見「ミニバラ?」と見間違えたカワイコちゃんの正体は・・・

カンパニュラ・ブルーワンダー&ホワイトワンダー
CIMG3049.jpg

あまりの可愛らしさに、ついつい買って帰ってしまったものの
育て方を調べてみると・・・
暑いの嫌い、夏の日差しが嫌い、湿気も嫌い、でも水枯れはイヤ・・・・と
かなり我儘娘で、枯らしてしまう人も多いそうです

うへぇ~…お手軽簡単な多肉植物専門だった私に、こんな我儘娘の面倒が見れるのだろうか?

いやしかし、、、超愛らしいんですよぅ~
ブルーワンダーは「青いバラ」とも言われるみたいだけど
本当にミニチュアのバラみたい!
色は藤色と青の中間というか、本当に綺麗
CIMG3052.jpg

今は手のひらに乗るくらいのミニサイズ株なので
とりあえず家にあったミニ籠にポットごと入れて飾ってますが
これから次々と花が開きそうなので、しばらくはむふふな日々です♪
CIMG3056.jpg

夏越しが一番の問題らしいけど、頑張って乗り越えさせて来年もまた咲かせたいなぁ。
もうすぐ震災から1か月ですね。
地震で鼻血ブーしたジンは、一日半は鳴き声を出すこともできず
硬直しっぱなしだったし、もとからビビりだったのが
ビビりになってしまい、数日間は一人でご飯が食べられず(というか1匹になれない)
ご飯食べるにもトイレするにも人が傍にいないとダメな猫に…
10日くらいしてから、何とか1匹で1階2階を行き来できるようになったものの
いまだに震度2くらいの微妙な揺れでも、食器棚のガラス戸が鳴ったり
強風時にミシっと家鳴りがすると、『ビックゥー!!』となってます(´Д`;)

『何のことですかにゃ?ぼかぁ、ビビりじゃないですにゃ』
jin.jpg

それに比べて、おにょにょとアルちゃんは肝っ玉が太いというのか
野生のかけらもないというのか… まぁ楽ちんで助かってます。

震災後に起こった買い占め。
ガソリン、電池、米、パン、水・・・
いまだに物によってはガラガラの棚が続いてます。
米やパンは店頭に並ぶも、乾物とかレトルトとか缶詰とか長期保存のきく物は無いし
近所のドンキではなぜかファミリーパックのチョコ類がことごとく売り切れ。
さらには飲料水メーカーが水の生産に集中しているせいか
コーラとかジュースとか普通に並んでいた飲料もありませんでした(もちろん水も無い 汗)
「酒さえ買えれば別にいいや~」とか呑気に構えていたら
日曜日にはビール類筆頭にアルコールの棚もスカスカで、ワインの陳列棚すら…(T-T)

こうしてみると震災前は、いかにゆとりある生活を送っていたのかしみじみ実感。

計画転電も初めは毎日のようにありましたが
先週からは暖かさも手伝ってか、停電を免れてます。

全然関係ないけど、ゆとりあるイタチのおにょにょ と、詰まっているナニか。
yutori.jpg
おにょにょは中でUターンできるほどのゆとりの持ち主!!

yutori2.jpg
右のはゆとりなしイタチのアルちゃん。入口を押さえてあげればたたむことなく辛うじて入れます

まだまだ「もとの生活」ってわけにはいかないだろうけれど
義援金・物資援助・節電など自分にできることはやりつつも
羊毛チクチクしたりして、心のゆとりはなくさずに生活していきたいなぁ。
みなさん無事でしょうか?
地震当日、私は買い物に出ていて店内で体験したのですが
物の割れる音、いろんな人の悲鳴、おさまらない揺れで
ものすごく長い時間のように感じました。。。

店外に避難するときには酷いありさまで・・・
2011031114560000.jpg 2011031114580000.jpg

慌てて家に帰ってみたら、家の中は意外と平気で
食器棚などの扉が開かなかったおかげで、グラス1個と鉢植え1個が割れただけですみました。
フェレたちは意外と普通にしていたのですが、ジンの姿が見えず
さんざん呼んで探している最中に、今度は茨城方面震源の大きな揺れが…
慌てて窓辺に行って窓を半開きにし、フェレケージと窓の間で待機。
揺れがおさまって再びジンを探し回り、ようやく見つけたところ
初めの地震でパニックになって、どこかに激突したのか鼻血を出したらしく
鼻の周りが血で汚れて固まっていました(汗)
その後、硬直しっぱなしの猫をひたすら抱っこしたまま
脱出用キャリーをフェレケージの上にスタンバイし、余震に怯えながら夜を迎えるも
頻繁な余震と緊急エリアメールのサイレン音で眠るどころではなく…

相方は長野出張中だったため、旦那実家の秋田に連絡をすると
停電のため暖房器具も何も使えなかったようです。
大洗のほうにいる親戚とはいまだ連絡がつかず
仙台若林区に住んでいるという相方の友人とは、やっぱりいまだに連絡がつかないらしく…
被災地の方にとっては携帯の充電もままならないだろうし
無事だったとしても、なかなか連絡がとれないだろうから
メールを送っておいて、あとは待つしかない状態です。

節電と義援金くらいしかできることはないのですが
輪番停電も本来なら9:30~13:00、18:30~22:00の地域ですが
昨日も今日も普通に電気は来ています。
我が家は懐中電灯が1個もないので、夜の停電に備えようと買いに出かけるも
当然のごとく本体も電池も売り切れ。
水もパンも米も缶詰もカップ麺もレトルトも、なぁ~んもなし…
そんなに買い占めなくてもってくらい、山盛りのかごをいくつも持っている人もいましたが
乾電池を3万円分買っている人なんかもいて、なんだかちょっとって感じです。
そういう光景を見ると、みんな焦って必要以上に買っちゃうんだろうけどね。

大した被害のないこちらの地域のこの状態は、もはやある意味人災なのではないかな~?
焦りが高じて買い占めに走り、店から物が消える。ネットにも殺到。
物流が途絶え、また入荷と同時に殺到、買い占め、品切れ。工場の生産が追い付かず・・・と悪循環。
たぶんだけれど、本当に必要な人には物が届いてない気がする。。。
節電とか義援金もだけれど、必要最低限を買う、買い占めはしないというのも
無用な混乱を避けるためにできることなのではないかな?と思うのです。

結局、水も米も猫飯もイタチ飯もまだ家にはあるし
目当ての懐中電灯も無いものは仕方がないので手ぶらで帰宅。
本当に夜の停電当番が回ってきたら、日の入りと同時に寝るしかないなということで
フェレの放牧時間も早いうちに済ませるようにして備えています。

相方も今朝から長野に戻り、精神的ショックで挙動不審になっていた猫も
だいぶ一人歩きができるようになり、我が家は普通に生活しています。

被災地の方々、連絡の取れない相手がいる方々、みんなの無事を祈りましょう。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

*****************************************
インターネット募金・ネット銀行・携帯・新聞社など、多くのところが義援金を受け付けています。
下記HPに一覧がありますので、参考までに載せておきます。
各種義援金


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。